転職サイト/エージェント

転職を成功させたい中高年が転職エージェントを使うべき5つの理由

投稿日:

30代後半、40代、50代の中高年が転職したいと考えたとき、必須なのが転職エージェントを最大限に活用するべきです。

 まさ  (47才)
転職サイトやハローワークだってあるよね。
それらも必要だけど、転職エージェント無しで進めるのは良くないよ。
にゃんこ 先生

自分だけで転職活動を進めることも可能です。

しかし、より自分に合った理想の求人を見つけ、内定を実現させるためには、転職エージェントに支援を受けることが有効ですし、近道なんです。

なぜ、中高年が転職するときに転職エージェントの登録が必須なのかを、5つの理由から考えてみましょう。

 

転職サイトは書類だけで判断されてしまう

転職エージェントに登録すると同時に、転職サイトにも複数登録することが必要です。

転職サイトを利用する必要性は、自分でも求人を探して、どんな求人があるのかを知ることが大切だからです。

自分で求人を探すことによって、求人を自分なりに審査する目が鍛えられます。

これによって、転職エージェントから紹介される求人を的確に判断することができるようになるんです。

でも転職サイトだけでは中高年の転職はなかなかうまくいかないはず。

それは、書類審査を突破することが難しいためです。

 まさ  (47才)
たしかに何社応募してもダメだよ・・・
まあ、普通のことなんだけどね。。。
にゃんこ 先生

10社、20社と応募しても面接までいける確率は低いので、精神的にもツラくなってきます。

がんばって応募したのに、面接までいけない。

転職サイトだけだと、自分だけで転職活動を進めることになり、”努力してるのに上手くいかない”という負のスパイラルに入り込みやすくなってしまいます。

必ず転職エージェントのキャリアアドバイザーと二人三脚で進めていくことが、明るく転職活動を進めるためにも、転職を成功させるためにも大切なポイントです。

 

キャリアアドバイザーは非公開求人を持っている

 まさ  (47才)
転職サイトから、たくさん応募すればいいんじゃないの?
その求人を見てる転職希望者は何千人もいるんだよ。
にゃんこ 先生

自分で転職サイトから求人を探すことは大切なんですが、それは転職活動をしている人がみんなやってることなんです。

みんながその求人を知っている訳なので、内定への倍率は高くなります。

中高年の場合、倍率が高い求人は若い世代の応募者と比較される確率も高くなるので、より狭き門となるわけです。

そういった比較や競争から離れたところで転職活動を進めることが内定への近道ですね。

その点、転職エージェントはキャリアアドバイザー毎に非公開求人を抱えています。

ネットに公開されていない、自分のキャリアにあったピンポイントな求人を紹介してくれますから、必然的に内定を貰える確率が高くなります。

 

時間はあまりない

中高年の場合、転職をしようと思い立ったときが一番の転職時だと認識しましょう。

転職活動が長引けば長引くほど、あなたの価値が下がっていくと思うべきだと考えています。

それは、どんどん年齢を重ねていってしまうからです。

 まさ  (47才)
気が付いたら転職活動を始めたときから1才歳をとってしまってた・・・

それは、残念ですが少しだけあなたの価値が下がったことになります。

中高年で転職を本気で考えるなら、あらゆる人の力を借りて転職活動をすべきです。

その一番の理解者であり、力強い支援をしてくれる存在が、転職エージェントのプロのキャリアアドバイザーとなります。

 

可能性が広がる

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーと面談する機会があります。

あなたのキャリアやスキルを確認して、適した求人を探すための打ち合わせみたいなものですが、ここで思わぬ発見をキャリアアドバイザーがしてくれることがあるんです。

 まさ  (47才)
営業しかできないよ。他にやったことないもん。
キャリアアドバイザーは、まさを違う角度からも見てくれるんだよ。
にゃんこ 先生

例えば、自分では営業職しか経験がないので、転職先も営業しか考えていなかったところを、それまでのマネジメント経験に着目してくれて、多数の職員が勤務する介護施設での施設長の仕事を紹介してくれる等のこともあります。

キャリアアドバイザーはプロです。

たくさんの転職者を見てきて、成功や失敗を一番知っている人なんですね。

自分では気が付かなかった可能性を見出してくれ、新しいやりがいのある仕事に転職できるかもしれませんよ。

 

効率的な転職活動ができる

中高年が転職活動をするならば、今の仕事は辞めずに行うことをおすすめしています。

にゃんこ 先生
今の仕事が嫌でも、とにかく我慢だよ。
でも、転職活動に集中できないよ・・・
 まさ  (47才)

仕事をしながら転職活動って、実はかなり無理があるんですよね。

真面目に転職活動をするなら、なるべく良い求人を探す、企業の研究、企業ごとの自己PRを考える、応募するなど、やることがたくさんあるんですよね。

これらをしっかりやろうとすると、今の仕事に影響が出たりして、かなり非効率となってしまいます。

任せるとこは転職エージェントに任せてしまい、効率的に転職活動を進めていきましょう。

今の仕事にも悪い影響を与えず、最適な仕事を見つけるためには転職エージェントの援助が必須です。

 

まとめ

中高年が転職するなら転職エージェントへの登録が必須ですが、注意点もあります。

でもメリットがほとんどですから確実に複数の転職エージェントに登録しましょう。

逆に言えば、転職エージェントに登録せずに転職してしまうのは、様々な点からもったいないし、「こんなはずじゃなかった」など、自分では確認しきれないことが転職後に気が付くなどの危険もあります。

転職エージェントを活用することの注意点をしっかりと認識しつつ、最大限に活用することが、中高年の転職を成功させるための最大のポイントです。

30代,40代が必ず登録するべき転職エージェントと注意点

30代,40代の中年の転職活動で最も重要で頼りたい存在が「転職エージェント」です。 どの転職エージェントに登録し、担当のキャリアドバイザーがどんな方なのかで、内定までのスピードと結果が大きく変わってく ...

続きを見る

 

-転職サイト/エージェント

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.