転職サイト/エージェント

転職エージェントへの断り方で大切なポイント

投稿日:

中高年だけに限らず、転職を成功させるには「転職エージェント」をフル活用しなければいけませんと、このサイトで何度もお伝えしています。

転職エージェントのキャリアアドバイザーとうまく付き合っていくと、思いもよらない優良求人を紹介してくれることもあるものです。

自分は2回転職しています。

2回目の転職の際、自分なりにうまく付き合ってきたと思っているキャリアアドバイザーからの紹介から転職を成功させたんです。

このキャリアアドバイザーからは、転職が決まるまでの間、何社かの求人を紹介してもらっていました。

しかし、不採用となったり、内定をもらったのに辞退させていただいたりと、いろいろとご迷惑をおかけしたのですが、おかげさまで転職することができました。

転職エージェントのキャリアアドバイザーとうまく付き合っていくことは、いろんなポイントがあるかと思いますが、一番重要なのは、紹介してもらった求人に応募して内定が出たが、辞退する場合の断り方だと思っています。

 

転職エージェントへの断り方

 あつし (38才)
応募したのに辞退するって、どういうこと?
仕事を辞めずに転職活動してる場合は、よくあることだよ。
にゃんこ 先生

転職活動を無理なく効果的に進めるには、今の仕事をしながら転職活動をすることです。

これも、このサイトで何度もお伝えしてますよね。

この場合、転職活動がスムーズに進んでいって、企業から内定をもらった時、やっぱり今の会社と様々な部分を比較することになります。

給料や仕事内容、残業はどうかなどなど。

そして結論を出すわけですが、この時間的な猶予もあまりないものです。

よく言われるのが、回答期限はだいたい1週間ぐらいです。

仕事をしながら転職活動してるわけですから、検討する時間も少ないですし決断するのは非常に大変な労力が必要となるでしょう。

悩んだ結果、辞退と決断したら、早急に転職エージェントのキャリアアドバイザーへ連絡をしなければいけません。

その断り方ひとつで、以降も優良な求人を紹介してくれるようになるかの分かれ道ですよ。

 

キャリアアドバイザーへ感謝する

キャリアアドバイザーからすると、内定が出たということは、あと一歩で自分の営業としての成果となるわけです。

辞退となると、それまでの努力も水の泡になるわけですし、企業への説明も大変なはず。

だからこそ、まずはしっかりとそれまでの尽力に対して感謝とともにお礼を述べることが大切です。

 

辞退理由を明確にする

そして、なぜ辞退するのか理由を明確に説明する必要があります。

ここが曖昧だと、「じゃあなんで応募したんだよ!」ってことになってしまいます。

これでは、もう二度と求人を紹介する気にはなりませんよね。

筋の通る辞退理由をしっかりと説明できれば、気持ち的にも納得できるし、次回はその理由をクリアした求人を紹介してくれるようになるはずです。

 

まとめ

キャリアアドバイザーを大切な友人と思って付き合い、良い関係を構築し維持していきましょう。

そうすれば、一度断ったって、また良い求人を紹介してくれるものですよ。

にゃんこ 先生
優秀なキャリアアドバイザーと出会うには、優良な転職エージェント企業に登録するべきだよ!

-転職サイト/エージェント

Copyright© 転職バンザイ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.