50代の転職 転職したいと思ったら

50代で転職したい男性は最初のステップが成功へのカギ

投稿日:

 ひで  (51才)
50代なんだけど転職したいんだよね・・・
やり方と目指す方向性が正しければ大丈夫!
にゃんこ 先生

50代で転職を考えたとき、当然ながら20代や30代と同じような転職活動をしていてはいけません

若い世代と同様の転職活動をすると、書類選考がなかなか通過できないなど、打ちひしがれる様な辛いことの連続になりかねません。

頭を使って、正しく効率的に転職活動することが、50代の場合は特に重要なポイントとなります。

では、50代男性が転職を考えた場合、どのように転職活動することが転職成功への近道かを考えてみましょう。

 

本当に転職しなければいけないか再検討

本当に転職しなければいけませんか?

いきなり本題からずれて申し訳ありません。

こんなことは書きたくありませんが、いたしかたなく書かせていただきます。

できれば、転職しないほうがいいことは、もちろんご承知のことでしょうし、誰だって転職したくありませんよね。

自分は採用の仕事もしていますから、様々な年代の方と面談させてもらっています。

正直にお話すると、50代で採用する方は全体の数%で非常に少ない状況です。

50代の転職活動は分かっていることですが、厳しい戦いになります。

定年まで残りわずかです。

できれば、今の会社に残る方法は無いのかを熟考してみることが重要です。

同時に水面下で転職活動を進めていくことにしましょう。

 

自分のスキルを確認する

それでもやっぱり転職したいと思ったならば、まずは自分は何ができる人材なのかを客観的に把握してみましょう。

 ひで  (51才)
自分の事だからわかってるけどね・・・
俯瞰してみるぐらいの感覚が大切なんだよ!
にゃんこ 先生

50代になった今さら自分のスキルと言っても、そんなこと分かってると思います。

でも大切なことは、俯瞰して見るぐらい客観的に自分を見つめることが大切なんです。

自分が売りと思っていることが、市場に出たら大したことではなくて、逆に自分では考えてもみないことが売りだったりすることもあるものです。

また、面接等の重要な場面で自分のスキルや売りが何なのかを明確にアウトプットできることが大切です。

自分の心の中だけで分かってると思っていても、いざというときに自分の言葉で話ができなければ残念な結果に直結しかねませんよ。

 

職務経歴書を50代らしく作成する

50代で求められることは、ズバリ「マネジメント力」です。

今までに複数人の部下を抱えて仕事をしてきた経験や、自分がマネージャーとして回してきたプロジェクト経験など、20代や30代では経験していないことが職務経歴書には書かれていなければなりません。

もしも、マネジメント経験が無い場合は一工夫が必要です。

部下がいない、自分が中心として大きなプロジェクトを管理したことが無いとしても、フィールドや目線を狭めたり変えたりすれば、何か自分が中心となってやっていた仕事は50代ならばきっとあるはずです。

マネジメント経験は無いから職務経歴書には書かないという判断は間違っています。

必ず、過去の経験をよく思い出して、そして頭を使ってマネジメントと思われる内容を明記するようにしてください。

 

転職エージェントを絞る

前述しましたが、20代や30代の方と同じような転職活動をしていては成功は遠のく一方だと思います。

年代に関係なく転職エージェントを最大限活用することは成功への近道ですが、これも若い世代と同じではいけません。

残念ながら50代は相手にしてくれない転職エージェントは存在しています。

ですから50代に見合った転職エージェントを選ぶべきです。

50代の転職におすすめの転職エージェント

50代におすすめの転職エージェントは下記の3つです。

転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】

JACリクルートメント

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

この3つの転職エージェントは、もちろん自分も利用させていただきました。

その経験からおすすめしています。

ビズリーチはどちらかというともともとハイクラス求人を中心としているため高い年代をメインとしている部分もあります。

JACリクルートメントは業種に強いので、企業にあった人材ならば、あまり年代にこだわらず企業へ提案していただけます。

パソナキャリア50代だから受け付けないということはあまり無く、幅広い提案を続けてくれると感じています。

転職活動をする最初から3社に登録して、担当してもらうキャリアアドバイザーと相談しながら進めていきましょう。

 

まとめ

ここでお話ししたことは、50代の男性が転職するときに最初のステップとして重要なことです。

最初を間違わなければ、きっと良い方向へ進んでいくはずです。

あとは、転職エージェントのキャリアアドバイザーと二人三脚で進めていくことをおすすめします。

-50代の転職, 転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.