40代の転職 転職したいと思ったら

転職したいと思った40代が考えるべきこと

更新日:

自分は40代で転職しています。

転職したいなと考えたときから、転職を実行するまで、かなり時間がかかったんですが、毎日が非常に辛かったことをよく覚えています。

ですから、40代で転職を考えている方の気持ちは痛いほど分かります。

転職するまで非常に時間がかかったと書きましたが、それは結果的に良かったんだと思っています。

時間がかかったのではなく、”時間をかけて熟考した”ことが今の転職成功につながっているんだと思うからです。

40代が転職したい場合、ゆっくり時間をかけて考えるべきことについた考えてみます。

 

転職したい理由を整理

 まさ  (47才)
転職したい理由は、自分の事だもん、分かってるよ。
だと思うけど、しっかりと整理して再確認するんだよ!
にゃんこ 先生

40代になって転職を考えるということは仕事上で相当なストレスがかかっていることでしょう。

気持ちは本当に良くわかります。

自分も同じ経験をしていますから。

転職をするべきかどうかは本人にしか分かりません。

だからこそ、よく検討しなければいけませんし、安易に転職してはいけません。

まずは、なぜ転職したいのかをよく考えてみることが大切です。

転職したい理由は何でしょうか。

よくあるのが、人間関係の悩みから転職を考えることです。

人間関係の悩みは、それこそ本人にしか分からない辛いことですよね。

また、スキルアップのために転職したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

志が高くて素晴らしいことだと思います。

より高いところを目指すためよく検討してもらいたいと思います。

転職したいという気持ちは、本人にしか分からないことです。

人に相談しても、結局は自分で決めることになります。

転職を考えたなら、最初のステップとして「なぜ転職したいのか」を自分の中でよく分解して整理することが大切です。

 

悩みは転職すると解決できるのか

転職したい理由を自分の中で明確にできたならば、次に考えるべきことは”転職したら解決できるのか”ということです。

例えば上司がキライとか同僚とウマがあわないという人間関係の悩みの場合は注意が必要です。

サラリーマンである限り、必ず上司はいます。

また、同僚もいろいろな性格の人がいるものです。

現在の悩みの元である上司や同僚が、相当にヤバイくてブラックな人間ならば、転職すれば解決する可能性も高くなりますが、また同じような人間と関わり合わなければいけない可能性もあるわけです。

人間関係以外の理由の場合も、いま転職したい理由の元は、転職すれば解決するのかをしっかりと考えてみましょう。

 

生活に影響はでないか

40代で転職を考える場合、自分の事だけ考えているわけにはいかないことが多いですよね。

40代といえば、子供の教育費も一番必要だったり、住宅ローンもまだまだたっぷり残っていたりと、とにかくお金が必要なタイミングです。

転職してお金は大丈夫ですか?

 まさ  (47才)
今より良い給料の会社ならいいよね。
そこで成功できればいいけど・・・
にゃんこ先生

転職が成功して長く働くことを当たり前として考えていると思います。

もちろんそれがベストですし、失敗することを考えて転職する人はいないと思います。

でも、40代の転職は”失敗したらどうする?”まで考えて転職を決める必要があります。

転職したけれど結局うまくいかず、また転職をしなければならない状況も可能性としてはあるわけです。

その時に、家族を養うことができるのか?

生活は保つことができるのか?

40代の転職は”失敗”も少しは考慮して検討しなければいけません。

 

まとめ

40代の転職は、20代30代に比べて、さらに深く検討して決めていかなければなりません。

現職もがんばりつつ、ゆっくりと慎重に水面下で転職エージェントに相談しながら進めることが、40代が転職を成功させるポイントだと思います。

にゃんこ 先生
転職エージェントになんでも相談しよう!

-40代の転職, 転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.