40代の転職 転職したいと思ったら

【40代の転職】成功のポイントは年収?やりがい?

更新日:

40代の転職というと、一昔前なら「ちょっと無理じゃない?」と言われていた年代だと思います。

 まさ  (47才)
おれ、47才。。。
今は40代だって大丈夫だよ!
にゃんこ 先生

35才が転職の限界と言われていたものです。

だけど今の時代は決してそんなことはありません!

実際に自分も48歳で転職を成功させたんですよ。

今、転職を「成功させた」と書きましたが、転職の成功って何がどうすれば成功なんでしょうか。

これは人それぞれですよね。

なぜ自分は転職を成功したと思っているのか?

自分の成功例をお伝えすることで、40代で転職を検討している方の参考になればと思います。

 

40代で転職を成功させるポイント

40代で転職を考えるということは、かなり止むに止まれぬ事情があるに違いないですよね。

 まさ  (47才)
そう、おれは上司のパワハラがひどくって・・・

その気持ち、よく理解できますよ。

自分の場合は47才の春に2回目の転職を決意しました。(ちなみに1回目は38才です)

理由は、上司が大嫌いだったからです。

少しだけその上司のことをご説明すると、とにかく自分の評価が下がらないことだけを一番に大切にする素晴らしい上司でした(笑)

その上司のことを書きだすと、何万字あっても足りないので、興味ある方はブラック上司の記事で少し触れてますから、そちらを参照ください。

ブラック企業のブラックな上司や先輩たち

職場でのパワハラやいじめなどが大きな社会問題となっています。 心を病んでしまったり、命を絶ってしまうような社員がでる企業というのはきっと、パワハラやいじめが日常茶飯事になっているブラック企業なんでしょ ...

続きを見る

話を戻しますが、40代になってから転職は絶対に失敗したくないものです。

慎重に冷静に転職活動を進めていく必要がありますが、40代で転職して成功したと思えるには何がポイントなんでしょうか。

これも人それぞれでしょうが、誰にでも当てはまるのが、「年収」と「やりがい」じゃないでしょうか。

 

年収・給与

年収や給与について自分はどうだったかというと、おかげさまで年収アップしました。(ちなみに38才の1回目の転職では少し下がったんですよ。)

2回目の転職では、年収のキープが絶対条件でした。

転職活動をするにあたって、自分の中で転職の条件をしっかりと決めておいたので、いろんな場面で決断を早くすることができましたし、結果として年収アップにつながったと思います。

転職先に求める希望条件を決めておこう

転職活動が進んでいき、めでたく内定をもらうタイミングになると、待遇や条件の詳細の話になってくると思います。 自分も経験したんですが、実際に内定をもらって待遇や条件の話になったときに、ほんとにこの会社に ...

続きを見る

40代は何かとお金が必要な時期ですよね。

子育てや、家のローンなど、人生において一番お金が必要なタイミングの方が多いんじゃないでしょうか。まさに自分もそうでした。

そのため、年収が上がったということは、仕事に対するモチベーションも非常に上がったと思っています。

お金は誰にとってもあればあるほど嬉しいものです。

40代が転職する上で、転職が成功したと思えるポイントの一つに確実に年収アップというのはあると思います。

 

やりがい

これも2回目の転職時の例です。

自分はずっとIT関連の営業職をしてきました。今もそうです。

転職活動をしているときに、「やりがい」について真剣に悩んだ時期がありました。

実は自分の親は難病を抱えていまして介護の必要があるんです。

ただ、自分だけしか面倒をみる人が事情によりいないため、どうしても施設に頼らざるを得ない状況なんですね。

ちょうど転職活動をしているタイミングで、親の介護施設を探していました。

その時にお世話になったのが、介護施設を紹介してくれる営業マンや、介護施設の相談員の方、ソーシャルワーカーさんだったんですね。

彼らに対して感じたことは、「人のため」に仕事をしているということでした。

ご自身ではそんな気持ちは無いかもしれませんが、自分のようにITの営業をしている立場からすると、ものすごくお客さんのために仕事をしているという感じがしたんです。

実際に、自分では調べられないような介護施設を紹介してもらえ、そして、月々の費用減まで交渉してくれて、非常にうれしかったですし、助けられたと感じたものです。

きっと、こちらが感謝の気持ちを持っていることは伝わったでしょうし、彼らも喜びとして感じたはずです。

それこそが仕事に対する「やりがい」なんじゃないかって思ったんですよね。

転職活動で、そのような介護施設を紹介する営業職や、相談員も転職候補として探したんですが、結局は適当な求人を見つけることができず断念しました。

自分の生活環境で年収が多少下がっても大丈夫な状況ならば、仕事の「やりがい」を重視して転職することも成功へのポイントとなるのかもしれないと考えています。

 

生活の安定

1回目の転職でつまずいたのが、転職後に会社の経営が悪化したことでした。

これにより、一時期はボーナスが出ないなどの苦しみも味わったんですよ。

現在勤めている企業はそういった心配は今のところなく、非常に安定経営をしています。

残念ながら経営が悪化している企業で勤めている方からすれば、それだけでも嬉しいし、転職に「成功」したと思うことでしょう。

どれだけがんばっても給料が上がらない、ボーナスが出るか出ないか分からないなどの環境は、仕事へのモチベーションは下がる一方だと思います。

いくら「やりがい」があっても長くは続かないかもしれませんよ。

40代はお金が重要なタイミングですから、生活の安定も転職の成功のポイントとなると思います。

 

まとめ

中高年の転職は、人には言えないような深く辛い事情があることでしょうね。

そして、ホントは転職したくないと思ってるはずです。

それでも転職しなければいけないのなら、年収アップ・生活を安定させて、やりがいある仕事をしたいものです。

100点満点は難しくても、少しでも実現させることが「40代の転職を成功させる」コツだと考えています。

-40代の転職, 転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.