未分類 転職したいと思ったら

転職でハローワークを利用するなら注意点やメリット・デメリットを知っておこう

投稿日:

転職したいなら、年齢があがればあがるほど民間サービスである転職エージェントとしっかりタッグを組んで活動することをおすすめしています。

一方で公共のハローワークも利用している方もおられることと思います。

 まさ  (47才)
ハローワークって、よい仕事はないんじゃないの?
偏見だな~、一概にそうとは言えないよ。
にゃんこ先生

イメージとして、なんとなく転職エージェントが持っている求人は良いもので、ハローワークはイマイチのもの。。。

こんな印象は無いでしょうか?

一概には言えないと考えています。

なぜなら、自分は人を採用する仕事もしており、転職サイトや転職エージェントなどの民間のサービスも利用していますが、
ハローワークにも足しげく通って、人材を募集してるからです。

求人応募する仕事内容や待遇に差はありません。

企業側としては良い人材を見つけることができれば、どちらかというとハローワークのほうがいいからです。(民間サービスだとコストがかかるので)

では、求人を探すとき、転職エージェントに登録するのは必須としても、ハローワークのメリットやデメリット、また、ハローワークを利用する際の注意点について考えてみましょう。

 

転職活動でハローワークを利用するメリット

先ほどもお伝えしましたが、自分が採用のため求人を出すときは、民間の転職サイトとハローワークの両方へ掲載をします。

採用側からの違いはお金がかかるかかからないかの違いぐらいでしょうか。

求人募集の給料等の内容を民間サービスとハローワークと変えることはありません。

ですから求職者の方はどんどん利用するべきです。

地方の求人情報が豊富

ハローワークを利用するメリットとしては、転職サイトと比べて幅広く様々な求人を検索できるということです。

民間サービスに比べて、地方の求人も豊富に掲載されており、検索時に地域等も細かく設定できますので、都市部以外の職場を考えている場合は、大きなメリットになると思います。

給付金がもらえる

ハローワークを利用していて転職が決まらない場合は、一定の条件が整えば失業給付を受け取ることができます

にゃんこ 先生
これは大きなメリットだね
仕事が決まらないってことはお金もないタイミングだしね。
 まさ  (47才)

ハローワークへ休職の申し込みをすることが前提条件となりますので注意してくださいね。

ハローワーク 雇用保険手続きのご案内

また、職業に就いた場合でも、支給残日数が多い等、要件を満たす場合は、就業促進手当が支給されます。

ハローワーク 就職促進給付

 

ハローワークを利用するデメリット

 まさ  (47才)
デメリットもあるんだね。
仕事をしながらの転職活動にはちょっと大変なんだよね
にゃんこ先生

ハローワークを利用する上でのデメリットといえば、

何度も行かなくちゃいけない

ということになります。

求人への応募には、ハローワークから紹介状を発行してもらわないといけないですし、
メリットで述べた、失業給付金を受け取るためにも、定期的に通う必要があります。

デメリットというわけではないかもしれませんが、仕事をしながらの転職活動の場合は、面倒に感じるかもしれません。

 

ハローワークと民間サービスの違い

求職者側から見た、ハローワークと民間サービスとの違いは何かという点についてです。

それは、

紹介サービスがあるか

これがあるかどうかです。

転職エージェントなら、非公開求人をあなたのスキルや経験を確認し紹介してくれますし、
スカウトサービスのような、サイトへスキルを登録しておくと、どんどんメールであなたにあった求人を紹介してくれるようなサービスがあります。

ハローワークにはこれがありません。

こちらから能動的にハローワークインターネットサービスやハローワーク現地で求人を検索し応募する必要があります。

 

いつも掲載されている求人には注意しよう

ハローワークを利用していて唯一注意してほしいと思うことがあります。

それは

いつも掲載されている求人

です。

この求人は高い確率で人が定着しない(できない)仕事だと思います。

定着できないということは、仕事量に比べて賃金が安いとか、人間関係が複雑な職場とか、いわゆるブラックな仕事かもしれません

もしも、ハローワークを利用していて、いつも掲載されている求人に応募するときは、しっかりと仕事内容や求人、その他まで確認してください。

転職エージェント経由ならば、不安なことはキャリアアドバイザーに頼んで企業へ確認できますが、ハローワーク経由の場合は、すべて自分でやる必要があるからです。

 

まとめ

ハローワークの利用もよいですが、転職エージェントを活用しつつ並行して利用することがポイントです。

このサイトを読んでくださっている方は、仕事をしながら転職活動している方が多いかと思います。

ハローワークは時間の余裕があれば利用する感覚ぐらいでちょうどよいのではないでしょうか。

-未分類, 転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.