転職したいと思ったら 転職サイト/エージェント

ITへの転職を成功させるポイントとおすすめ転職エージェント

投稿日:

自分はIT企業で採用の業務も担当しているのですが、ここ数年は慢性的な人手不足でいつも困っています。

長く好景気が続いていますので、これはIT業界だけではないでしょうね。

 あつし (38才)
一口にITといっても仕事の幅って広いよね
そうだね。プログラマーやSE、Webデザイナー、ITソリューション営業、インフラ構築など、様々な職種があるね。
にゃんこ 先生

ひとくちにITの仕事といっても、業界や職種が多数あり、自分が納得できる仕事を見つけるには意外に時間とパワーがかかるものです。

普段、IT技術者を採用する立場から、IT業界を目指す方が、どうやって理想の仕事を見つけ、転職を成功させるかのポイントを考えてみましょう。

 

IT転職は職務経歴書のスキルを明確に

IT系への転職活動に限ったことではありませんが、企業へ提出する職務経歴書は、自分は何ができて得意なのかを明確に示すことが大切です。
IT業界の場合はより明確に示すことが大切だと考えています。

例えば、IT技術者でシステム開発技術者ならば、自分はどの工程が得意分野なのか。

要件定義や設計の上流工程でしょうか。
あるいは、開発のプログラマーでしょうか。

また、上流工程ならば、プロジェクトマネージャーの経験はあるのか。あれば、どれくらいの規模の案件だったのかをアピールしましょう。

プログラマーならば、言語やDBなど一番得意とするものを明確にしましょう。

IT営業ならば、ソリューション営業なのか、そうならばどの業界やどんな業務を熟知しているのか。
あるいは、パッケージ販売が得意なのか、直販かパートナービジネスかなどなど・・・

まずは、あなた自身ができることを明確に示すことで、採用側も判断しやすいですし、応募した求人が不採用となっても、仕事の需要過多な現在ならば、他案件に適用できないか検討してもらえる可能性があります。

 

IT転職はスキルや経歴に一貫性があること

逆によくないパターンは、転職が多いため、スキルに一貫性が無い場合です。

職務経歴書を拝見すると、「いろんな経験があるな」と思っても、「ところで何が強みなの?」と感じてしまうことがあります。

いろんな会社での経験を書き連ねることは、悪くありませんが、採用担当者に自分ができることや、アピールポイントをしっかりと伝えることができるように、「自身の強み」などの項目を用意して、しっかりと自分を理解してもらえるようにしましょう。

技術者の方は理系出身の方が多いので、このあたりの文書力というか、自分を表現することが下手な方が多いと感じています。

 

ITでおすすめの転職エージェント

IT業界への転職は、ITの事をよく理解しているキャリアアドバイザーに出会うことがポイントです。

下記でおすすめする転職サービスは、ITに特化しており、専任のキャリアアドバイザーが、あなたにあった非公開求人を紹介してくれます。

ITに特化した転職エージェント BeeSide

こちらは個人的にも今一番注目している転職エージェントです。

ITに特化していますから、あなたのスキルや経験がどんな企業にあっているかを的確に判断し、豊富なIT系の非公開求人からたくさん紹介を受けることができます

東京を中心に関東県内中心のサービスではありますが、たとえ地方に住んでいてもWebなどで面談も可能です。

関東でITへの転職を目指すなら、確実に登録しておきましょう。

【登録はこちら】IT転職ならビーサイド!東京でIT業界への転職特化型サービス【BeeSide】

 

 

まとめ

ITに関わらず、自分ができることを明確にするのは、転職を考えるならば非常に重要なことです。

特にITの場合は分野や職種が幅広いため重要です。

まずは自分ができること、アピールしたいことを明確にして、上記の転職サービスから検索や紹介をしてもらえれば、きっとあなたにベストな仕事が見つかると思います。

にゃんこ 先生
上で紹介したBeeSide以外にも、ITならビズリーチJACリクルートメントパソナキャリアはおすすめだよ!
30代,40代,50代の中高年が登録必須の転職サイトと転職エージェント

転職したい時、求人の探し方は本当に多種多様になってきました。 ハローワークのような公共サービスから、リクルートなど大手企業が提供する転職サイトや転職エージェントなど、いったいどれを利用するべきか迷って ...

続きを見る

-転職したいと思ったら, 転職サイト/エージェント

Copyright© 転職バンザイ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.