転職したいと思ったら

人脈をフル活用する

更新日:

転職サイトから求人に応募したり、エージェントから複数の求人を紹介してもらっても、実際にはなかなか書類突破できなかったりで、そう簡単にはいかないものです。

中高年の転職活動は我慢と根気が大切ですよ!

とはいえ、すでに退職した方や、一刻も早く転職したいと思っている方は、内定がでるまでは、精神的にまいってしまいがちです。

そんな時、チャレンジしてみるのが人脈を頼ってみる事だと思います。

 まさ  (47才)
人に頼るなんてイヤだよ!
そんなこと言ってる場合じゃないよね・・・
にゃんこ 先生

現職なら余裕があるかもしれませんが、仕事が無ければ藁をもすがる必要があるかもしれません。

 

先輩・友人に相談する

 

学生時代の友人や、先輩に回りに良い仕事がないか率直に聞いてみるのも一つの手段です。

親友や公私共にお世話になった先輩なら、無職のあたなをほっておけないでしょう。

プライドなんか気にしてはいけませんよ。

 

お客様を頼ってみる

長く社会人をしていると、仲良くなったお客様っているんじゃないでしょうか。

時々、飲みに言ったり、ゴルフにいったりする中なら、きっと親身になって相談にのってくれるはずです。

だって、あなたの事を信頼していたからこそ、仕事を超えて仲良くなってるんですから、企業にも自信を持って紹介できるはずです。

実際に、自分の経験なんですが、1回目の転職のとき、一番仲の良かったお客さんが、こちらが頼っていないにも関わらず、仕事を紹介してくれたことがありました。

すごく感謝するとともに、お客様との付き合いは本当に大切だなと実感しました。

ということで、あなたが一番仲のよい、あるいは信頼されているだろうお客様に率直に話してみたらどうでしょう。

 

家族に聞いてみる

中高年の場合、父親はすでに定年退職していると思いますから、なかなか仕事のあては無いことと思います。

兄弟に相談してみるのがいいでしょう。それもできれば、義理の兄弟がいいと思います。

自分の兄弟が配偶者にいるわけですから、絶対に親身になってくれるはずです。

 

まとめ

プライベートな人脈を使うことのデメリットは、辞めづらいってことです。

また、仕事がうまくいかないと、紹介してくれた人の顔をつぶすってことになってしまいます。

でも、辞めることやうまくいかないことを先に考えても仕方がありませんよ!

できることなら、プライベート人脈は使わずに、転職サイトやエージェントを活用して求人を見つけたいものですね。

-転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.