職務経歴書

書類審査を突破する職務経歴書を作ろう

更新日:

転職活動において、最初の超重要ポイントは「職務経歴書」をうまく作成するということですね。

「うまく」ってあえて書かせてもらいましたが、一般的な形式通りに自分の経歴をつらつら書くのは止めたほうがいいと思ってます。

そこにはやはり書類審査を通過するための書き方をしないといけないんです。

中高年になると、書類審査の通過率がどうしても下がってきます。転職エージェントのサイトをみていると、20社応募して書類審査を通過したのは数社とかって口コミをよく見かけます。いたしかたないですが、年代が上がれば通過率はどうしても下がる傾向です。

 

職務経歴書は3つの観点で作成する

たくさんの応募者の中から、そして若い世代に勝って書類通過するためには、この3つが重要だと思ってます。

  • 読みやすい
  • 分かりやすい
  • 強みをアピール

この3つの観点から、しっかりとした職務経歴書を作成しましょう。そうすれば、きっと書類審査の通過率もアップするとおもいます。

書類審査が通過したら、中高年の一番の心配事である、「年齢」の問題は無いと思っていいです。企業はあなたの年齢を知った上で面接に呼んだんですから、自信をもって面接にも挑めますよね。

それでは、職務経歴書を作成するのに重要な3つの観点から、うまく職務経歴書を作成する方法をお伝えしますね。

まずは、「読みやすい」書き方です。

 

読みやすい職務経歴書の書き方

見た瞬間に嫌になる書類ってありますよね。

読みにくい職務経歴書ということです。

とにかくこれだけは絶対に避けねばなりません。はじめの一歩でつまづいたら、The Endです。

スキルや実績、書類の内容以前のことが大きな問題なわけですが、これは、文章力ではなく、書類の体裁の整え方が悪いと思います。

見出しをたてる

項目ごとにしっかりと見出しを立ててわかりやすい文章にしなければなりません。

見出しは、太字、【】をつけるなど、一目で「見出し」とわかるように記載しましょうね。

行間を空ける

だらだらと長い職務経歴書は嫌われますが、枚数を抑えるために、行間を空けないことは良くないです。項目ごとにしっかりと行間を空けて整った文章にしましょう。

書類選考する方々は、きっとたくさんの書類に目を通すわけですが、はっきりいって見た瞬間に落ちてる人って結構いるんだと思います。ちゃんと読んでもらえるように見た目をきれいに整えることが重要です。

 

分かりやすい職務経歴書の書き方

中高年の職務経歴書はキャリアが豊富なので、どうしても長い文章の職務経歴書になりがちです。

「読みやすい職務経歴書」でも書きましたが、ダラダラと長い職務経歴書は読む気が失せてしまいます

できるだけ、簡潔にまとめて、A4用紙2枚か3枚に抑えて作成しましょう。

直近の職務経歴から書いていく

職務経歴を述べようとすると、どうしても自分の頭の整理もあるため、最初に就職した企業から説明してしまいがちです。

でも、それは、読む立場に立って考えられていない職務経歴書と思われてしまいます。

面接担当者は、就職したころから現在までの全体を知りたいと考えてはいますが、多忙とか、直近しか興味がないなどの理由で、古い職務内容は知らなくてもいいと思う方も多いです。

自分の経験では、面接本番で面と向かった状態で、「これから読みますね」って面接担当者が何人もいましたよ。

だから、直近の職務経歴から記載し、過去に遡っていく方式の職務経歴書にしましょう。

できれば「数値」で表現する

例えば営業職なら、「前年から大幅な売上アップを実現」というアバウトな表現はやめましょう。

「○○%売上がアップした」と数値で表しましょう。

また、できれば売上実績や粗利なども、売上150,000千円、粗利30,000千円を達成などと、具体的な数値でアピールできるといいですね。

 

強みをアピールできる職務経歴書の書き方

まずは、「職務経歴」以外にも、「活かせるスキル・経験」をしっかりと別枠を設けて記載するようにしましょう。

できれば、3点くらいにまとめておくと効果的にアピールできると思います。

また、普通の職務経歴書の書き方は、「職務要約」を2~3行ほど書いた後、「職務経歴」を記載していくと思います。

この順番を工夫するのもおすすめです。

「活かせるスキル・経験」を上にもってくる

自分は、「職務要約」の後に、「活かせるスキル・経験」を記載していました。

その後、「職務経歴」を直近から書いていくようしていました。

職務経歴の前に、自分の強みをアピールできるわけですね。

最初の読み出しで、「この応募者は貢献できそうだ」と思ってもらうことが非常い重要ですから、おすすめの方法ですよ。

 

まとめ

 まさ  (47才)
面倒だけど、がんばらなきゃ。

書類審査ははじめの一歩です。

ここを通過しないとなんともなりません。

中高年の場合は、とにかく職務経歴書は時間をかけてしっかり作成するようにしましょうね。

 

【関連記事】

-職務経歴書

Copyright© 転職バンザイ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.