転職したいと思ったら

中高年が転職を迷っている時、”魅力的な求人”をみつけたらどうする?

投稿日:

中高年が転職活動をしているとき、自分にあった魅力的な求人を発見したらどうするべきか?

 まさ  (47才)
そりゃあ、即応募だよね
ボクもそう思うよ
にゃんこ 先生

すぐにでも転職したいならば、即応募となるはずです。

でも、今の会社に限界を感じたり、なんとなく嫌になってしまって、ぼんやりと転職を考えていたりすると、応募すること自体も迷ってしまうものです。

中高年になって転職してやっていけるのかなど、不安になりますよね。

でも、ぐずぐずしてると応募の締め切りも迫ってくるし・・・

そんな時、どうするべきかについて考えてみましょう。

 

本当にやりたいこと?

中高年になってから転職したくなるということは、よほどの理由があるものです。

 まさ  (47才)
上司が大嫌いなんだよ!
ありがちがよね。。。
にゃんこ先生

リストラや早期退職など、なんらかの正当な理由があって転職を考えているならばいいのですが、上司が嫌いなど、どこに転職してもありえる話の場合は、考え直すことも検討にしてみてください。

にゃんこ先生
嫌な上司や気が合わない同僚はどこにでもいるしね

今までやってきた事ができなくなったり、別の会社ならば、自分の悩みが解決できそうであって、見つけた求人が“本当にやりたい仕事”や、“やりがいを感じる”ことができそうな仕事ならば、即応募することをおすすめします。

 

サラリーマン人生をかけることができそうか?

中高年の転職の場合、残りのサラリーマン人生もけっこう短くなっている方もいらっしゃるはずです。

 まさ  (47才)
おれはあと・・・

残り〇〇年をかけてやりとげることができそうか?
サラリーマン人生をかけることができそうか?

もう二度と転職はしたくないはずですし、もうできないかもしれません。

自分が60才になって、その会社でどうなっているかを想像してみるべきだと思います。

 

生活に影響は?

中高年の場合、自分だけのことを考えて転職できないはずです。

子供の教育費や、住宅ローンなど、とにかくお金がかかるタイミングですよね。

当たり前ですが、事前に給与について把握しておくことが必要です。

また、現職よりも少し給与が下がるけど、やりがいがありそうな仕事の場合にどうするのか?

そんな場合は、自分の生活水準を落とすしかありませんね。

 まさ  (47才)
落としたくないよ
でもムダ遣いしてないかな?
にゃんこ 先生

必要な支出とムダな支出を明確にしてみましょう。

実際は現状よりも少ないお金で生活できるかもしれません。

やりがいがあるならば、入社時は給与が下がっても、入社したから挽回すればいいと思います。

 

まとめ

逃げの転職ではなく、やりがいを求めての転職ならば、魅力ある求人を見つけたら即応募することをおすすめします。

詳しいことは面接で聞いてからしか分かりませんし、面接後に転職するかしないかを判断してもいいのですから。

にゃんこ 先生
転職エージェント転職サイトを思いっきり活用しようね!

-転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.