面接対策

面接当日に注意するべき大切な事

投稿日:

いよいよ面接がやってきました。

緊張しますよね。

 まさ  (47才)
緊張して口から心臓が飛び出しそうだよ

質問への受け答えや、企業の研究などがんばってやってきたことを後は出し切るだけです。

せっかく努力してきた面接対策も、面接当日の予期せぬ出来事で台無しになってしまうこともあるものです。

にゃんこ 先生
そうなっちゃったらショックだよね。。。

今回は、面接当日に気を付けるべきことについて考えてみましょう。

 

面接で遅刻は厳禁

自分は面接担当者をすることもありますが、時々、公共交通機関の遅れを理由に遅刻してくる方がおられます。

はっきり言って、この方は、遅刻した時点で不採用にさせてもらっています。

 まさ  (47才)
公共交通機関が遅れたんだから仕方ないんじゃないの?
台風や大雪など、誰でも納得できる場合ならいいんだけどね・・・
にゃんこ 先生

「そりゃ仕方ないですね」と納得できる状況ならいいんですが、そうじゃない場合は、「時間にルーズな人物」として、面接前に大きなマイナス評価をうけることになります。

仕事をしながら転職活動している方が多いと思いますが、ギリギリまで仕事をしてから面接に向かうのはおすすめできません。

思わぬトラブルで遅刻してしまっては、大切な面接に遅刻しかねません。

公共交通機関のトラブルで送れることを前提として動くことが、普段の仕事でも大切だと思いますし、より人生をかけた面接においては重要と認識しましょうね。

 

忘れ物をしないこと

これまた自分が面接担当者のときに、「こりゃダメだ」と思うのが忘れ物をする応募者です。

職務経歴書の提出を求めたとき、「忘れてしまいました」では完全にアウトです。

 まさ  (47才)
小学生じゃないしね・・・

転職エージェント経由で面接を受けてる場合は持っていかなくてもいいこともありますが、「履歴書」と「職務経歴書」は必須ですよね。

また、面接後にSPIや性格診断を受ける場合もありますから、筆記用具も必ず持って行かないといけません。

最後に、面接会場への地図も忘れないようにしましょう。

スマホで分かるかもしれませんが、充電が切れてしまったりと何が起こるか分かりません。

できるだけ、メモや地図を印刷するなど、紙で持っていくと安心ですね。

 

面接前に喫茶店でイメージトレーニング

自分は面接の前に最寄りの喫茶店で必ずイメージトレーニングをするように心掛けています。

イメージトレーニングというと大げさですが、ようは面接対策で努力してきたことの復習を行うということです。

また、仕事から面接へ気持ちを切り替えていく大切なワンクッションとして時間をとることが大切です。

自分の経験では、時間がとれなくて仕事から面接会場へ直行した場合は、面接の受け答えなど、うまくいかなかったことが多いと思っています。

 

まとめ

当たり前のことばかりですよね。

だからこそ、それが抜けてしまうと自分だけマイナスが増えることになり、内定どころか面接を受ける前から不採用に近づくことになってしまうことを、しっかりと認識しておかなければなりません。

-面接対策

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.