面接対策

「仕事での一番の成功体験」の評価が高まる答え方

投稿日:

 あつし (38才)
明日、面接だよ・・・
まずは鉄板の質問から準備しておこうね。
にゃんこ 先生

面接の前に、まずは必ず質問される内容については、しっかりと準備して、すらすらと話ができるようにしておかないといけません。

その後に、難しい質問に対しても、できるだけ対策を練っておく必要があります。

今回は、難しい質問というわけではないですが、思わず回答の仕方を間違えてしまいがちな質問の回答法について考えてみましょう。

 

仕事での一番の成功体験の答え方は?

にゃんこ 先生
「仕事での一番の成功体験は?」と聞かれたらどう答える?
そうだな・・・、やっぱりビッグ商談を受注したことだよ。
 あつし (38才)
にゃんこ 先生
うーん、自慢だけにならないように注意だね。

この「仕事での一番の成功は?」という質問は、自分も何度も質問された経験があります。

実は毎回準備しておいた回答がありました。

それは、

「○○業界の○○商談で、〇億円を一括受注したことです」

数億の受注というのは、業界によって価値が変わるかと思いますが、自分が長くやっているIT業界では、数億の商談を受注するというのは、なかなか無いことなんですよね。

自分にとっては、本当に成功体験と思ってますから、この質問をされると、待ってましたとばかりに回答してました。

すると、ある面接担当者はこういったんです。

「あなた一人で受注したんじゃないですよね」

ハっとしましたね。

確かにその通りですし、運もだいぶ味方したのを覚えています。

この回答は、ただの自慢であって、企業側が聞きたいことの趣旨の回答じゃないんですよね。

 

仕事での成功体験への答え方の例

企業が聞きたい「仕事での一番の成功は?」への回答は、成功の規模ではなく「成功へ至るまでの過程」が聞きたいんです。

あなたが主体で行ったことで、地味な事でもコツコツと積み重ねてきたことを話ができるといいと思います。

例えば営業なら、

「○○業界へ○○製品の販売において、まずは市場を把握するとともに、ターゲットとなる企業に向けて計画的に営業活動を開始いたしました。また、直販だけではなくパートナーとなるべく企業も同時に開拓していったことにより、現在5年目となりますが、毎年売り上げを伸ばすことに成功しています。」

基本的な営業活動の在り方の様ですが、こういう当たり前のことをコツコツとやれる人物であることは、どの会社でも大切なことになります。

決して大きな成果じゃなくてもいいですから、自分主体で継続して達成できたことの過程における努力や工夫について回答できるようにしておきましょう。

 

まとめ

「仕事での一番の成功体験」を聞かれたら、大きな実績を話しても、それは自慢に受け取られてしまいます。

大きな実績に関わることでもいいのですが、その過程で自分主体でどのように努力し、そして結果とどんな教訓を得られたかを説明できると良いと思います。

面接での質問への答え方は転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談するのも役立つよ!

-面接対策

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.