転職サイト/エージェント

転職エージェントのメリットとデメリット

更新日:

中高年の転職活動で、絶対に活用するべきサービスが「転職エージェント」です。

転職希望者の希望条件にあった求人を紹介してもらえ、そして、企業との面接日の調整や職務経歴書の書き方、面接でのアドバイスなど、再就職できるまでサポートしてくれるサービスです。そのうえ、基本的に無料というのがありがたいですね。

自分は2回転職していますが、2回とも転職エージェントにお世話になって転職できました。

自分で転職サイトから求人を見つけたくさんの企業に応募し、面接まで至った企業もありましたが、給与も含めた待遇面で最終的にエージェントに紹介いただいた企業に転職したんです。

実感として、エージェントの持っている求人のほうが、給与も高く、より待遇が良い場合が多いと思います。また、年代が上がるにつれ、書類選考突破が難しくなりますが、転職エージェントを活用することで、書類選考の突破率が上がると思います。

自分で探した求人に応募しても、面接にたどり着けないと精神的にもきつくなってきますが、転職エージェントを活用すると、最初に面談すれば、あとは基本的におまかせしておけばいいんです。自分の希望にあった条件で求人を探してくれます。

転職エージェントを活用するメリット

 まさ  (47才)
自分で探しても同じじゃない?
自分では探せない求人だって紹介してもらえるよ!
にゃんこ 先生

非公開求人を紹介してもらえる

転職サイトの募集は、複数の採用を前提としている場合が多いといわれています。これは、どちらかというと若い世代の未経験者も含めた人を一度に複数採用することで、一人にかかる広告掲載などの採用コストを抑えることができるためです。

一方、中高年の場合の特長は「経験とスキル」ですよね。企業側も能力の高い人を複数人採用しようとは思いませんので、経験やスキルをピンポイントで絞ってきます。そうなると、転職サイトで公開求人するより、エージェントに相応の人物を紹介してほしいとの依頼をするわけです。

そういった転職サイトには公開されていない非公開求人を紹介してもらえることで、経験とスキルを売りにする中高年にとって効率的に転職できる可能性が高まると思います。

企業との交渉を代行してくれる

応募、面接日の調整など、企業とのやり取りは面倒で慎重に進めなければいけないことがたくさんあります。

これらを代行してやってくれます。

特に現職の方は、仕事をしながらだと時間の余裕も無いことでしょうから、非常に助かります。

自分の経験では、給与を上げてもらう交渉もエージェントのキャリアアドバイザーにしてもらったことがありました。これは、なかなか自分ではできませんよね。

こういった、自分では直接話しづらいことも、キャリアアドバイザーによっては上手く交渉してもらえることがありますので、なるべく良いキャリアアドバイザーに出会うことは非常に重要だと思います。

具体的なアドバイスをもらえる

いろいろなアドバイスがもらえますが、一番は面接に際しての具体的なアドバイスがもらえることです。

面接に挑むに前に、ホームページなどで企業の情報をつかむのは当然のことなので誰でも基本的な事はわかるはずですが、そこに掲載されていない、情報もキャリアアドバイザーが持っている場合があります

例えば、「新しく〇〇分野へ今後は進出しようとしてる」など、まだ未公開の情報も企業と密接な関係を保つことでつかんでいる場合があり、事前に教えてくれます。それが自分のキャリアとあっていれば、何気なく面接でアピールができるはずですから、非常にプラスになりますよね。

また、面接の傾向も教えてくれます。

過去の面接実態も調査していますので、「実績数値について細かく聞いてくる」とか、「〇〇の経験について突っ込まれる」など、面接を成功させるための具体的なアドバイスをもらえます。

転職エージェントを活用するデメリット

個人的にはあんまりデメリットは無いと思っていますが、人によっては気になるかなと感じるものをピックアップしてみます。

キャリアドバイザー次第

エージェントのキャリアドバイザーのさじ加減によって、紹介される求人や、その後について大きく左右されてしまう可能性があるかもしれません。

例えば、キャリアドバイザーがA社とB社の求人を持っている場合、どちらか1社しか紹介してくれない場合があります。これは、彼らも営業として実績をあげなければいけませんので、応募者が2人いれば、うまく振り分けることで2社との受注の可能性がでてきます。こちらとしては2社とも応募したいですよね。

自分が知らないうちに振るいにかけられているということですね。

この対策としては、複数の転職エージェントに登録することになります。

転職エージェントを活用するメリットは大きいですが、まかせっきりは禁物です。自分でも転職サイトに登録して、自分で求人を探す努力はあわせてしていきましょうね。

エージェント経由によるコストアップが企業の負担に

企業にとっては、直接応募してきた応募者とエージェント経由で紹介された応募者が全く同じ評価だったとすると、直接応募してきた応募者を採用することになるはずです。

エージェント経由で採用した場合、年収の○○%を報酬としてエージェントへ支払いしなければなりません。

中高年の場合は年収は高くなりがちですので、企業にはより大きな負担となるわけですね。

デメリットといえるかわかりませんが、エージェント経由の場合はこういった事情があることを理解しておきましょう。

まとめ

基本的にはメリットばかりと思ってもいいです。

逆に言えば、中高年がよりよい条件の転職先を見つけるには、転職エージェントに頼るしかないと思って動いたほうが、絶対に良い結果につながると思います。

-転職サイト/エージェント

Copyright© 転職バンザイ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.