転職したいと思ったら

”ポータブルスキル”を知れば転職の幅が広がる!

投稿日:

このサイトは中高年の転職を応援していますが、40代、50代の転職を最近は”おじさん転職”と言われるようになってきてるみたいです。

そんな言葉がメディアからも聞こえてくるぐらい、中高年の転職は普通の事であり、多くの方が中高年で転職を実現させていることが分かります。

一方で、中高年になっても非正規雇用で働いている方はたくさんいらっしゃいます。

自分は派遣営業もやっていますので、様々な求職者の方と面談する機会があります。中高年で退職し、なかなか正社員になれず派遣社員を転々としている方とお話しすることが多く、日本の社会の問題点というか、歪みみたいなものを感じています。

自分も中高年になってから2回転職していますから、苦労はよく理解しています。

世の中には”おじさん転職”を成功させる人もいる、その一方で、できずに苦労している人もいる。

苦労している人の理由は人それぞれですが、一度、”ポータブルスキル”を確認してみませんか?

思いもよらぬ転職先が見えてくるかもしれませんよ。

 

ポータブルスキルとは?

 まさ  (47才)
”ポータブルスキル”って何なの?
君が持ってる、どこでも通用するスキルのことだよ。
にゃんこ 先生

”ポータブルスキル”って、あまり聞きなれない言葉ですよね。

「ポータブルスキル」とは、直訳すると「持ち運び可能なスキル」という意味で、業種・職種の垣根を越えて、どんな仕事や職場でも活用できる汎用性の高いスキルのことです。

引用:コトバンク

要するに、あなたが「本来持っている人間力」と理解すればいいと思います。

これをしっかりと把握していることで、転職活動の幅が広がってきます。

中高年が転職を考えた場合、まずはこれまでと同様の業界や職種に転職を考えるはずです。

キャリアアップの可能性が高くなるので、もちろん一番のおすすめとなります。

しかし、40代半ば以降になると、転職へのハードルは高くなり、同じ業界への転職も簡単ではなくなってきます。自分も47才で転職活動をした2回目の転職時はホントに苦労しました。

そんな時、別業界への転職も視野に入れることができると選択肢が広がりますよね。

どこでも通用する”ポータブルスキル”を把握していたら、異業種への転職も視野に入ってきますから、転職を成功させる可能性も広がってくるはずです。

 

ポータブルスキルと異業種転職の例

○○言語で開発ができる、○○の資格を持っているなど、具体的なスキルについては、すでに自分の中で棚卸ができているはずです。それは、同業界への転職を考える際に重要となるものです。

”ポータブルスキル”は、業種や業界、職種に特化しない、あなたの人間性や仕事への取り組み方などの事柄と考えましょう。

例えば、

  • 人をまとめるのが上手い
  • 突破力がある
  • コツコツ積み重ねていける
  • 人の役に立ちたい

こういった、ビジネスにおける具体的なスキルではなく、本来のあなたの人間力を棚卸して洗い出してみるんです。

こうるすることで、異業種への転職の可能性が出てきます。

「人をまとめるのが上手い」ならば、工場などの管理するスタッフが多い現場での仕事にむいているはずです。

また、「人の役に立ちたい」ならば、介護関連の仕事にやりがいを感じるかもしれません。

あなたの個性、人間力をしっかりと見つめなおしてみましょうね。

新たな可能性が広がるかもしれませんよ。

 

まとめ

自分では気が付いていない”ポータブルスキル”を把握することで、異業種への転職も視野に入れることができるようになります。

従って、より転職できる可能性も広がりますし、もしかしたら、ほんとうにやりたかった”天職”に巡り合えるかもしれませんよ。

にゃんこ 先生
”ポータブルスキル”を洗い出したら、転職エージェントに相談してみよう。異業種の求人も紹介してくれるはずだよ。

 

 

-転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.