面接対策

転職理由は前向きで明確にしておくこと

更新日:

面接に行くといろいろな質問をされますが、中でも企業が非常に気にする内容が転職理由についてです。

中高年の場合は特に気にされるかもしれません。

長年がんばってきた会社を辞めるというのは相当な決意でしょうし、もしかしたら何か大きな問題でもある人物ではないか?という不安もあることと思います。

面接でも最初のほうに質問されることが多いですし、その後の面接をうまく進めるためにも、ここはしっかりと企業に納得してもらえる受け答えをしたいですね。

 

転職理由のケース別回答法

 まさ  (47才)
転職したい理由はパワハラなんだけど・・・、言っていいの?
正直に伝える必要はないよ。前向きな事に変換して説明しよう!
にゃんこ 先生

転職したい理由は、ほとんどの人が不満や会社が嫌になってしまったからだと思います。

まぎれもなく自分もそうでしたしね。

とはいえ、面接の場でそのまま正直に伝える必要はありません。

ウソを言ってはいけませんが、伝えても意味がないことを話す必要もないです。

 

上司がキライ、人間関係がうまくいっていない

 まさ  (47才)
キライなんだから仕方ないでしょ
説明しちゃだめだよ!
にゃんこ 先生

転職理由としてよくあるケースだと思いますが、これは説明してはいけません。

上司はどの会社にもいます。ましてや中高年の転職の場合は、年下の上司となることも多いと思います。

また、人間関係を上手くやることはどの世界でも必要な事ですよね。

本当の理由は言わず、自分が今後やっていきたい事や、キャリアアップしたい事など、前向きな事を理由として説明するようにしましょう。

 

会社の経営が悪化した

自分は39才で1回目の転職をしましたが、入社後すぐに会社の経営が悪化して、とっても苦しい思いをしました。

給料が一部カットになったり、ボーナスがでなくなったりと、実際に給与に絡んでくると、生活がありますから転職をしたいと思うのは致し方ないと思います。自分も実感として理解できます。

この場合は、正直にそのまま伝えればいいと思います。自分もそうしてました。

中高年の場合は、管理職だったり経営に関わっているポジションであることも多いため、「経営を改善するために、どんなことをしてきたか?」を問われる可能性があります。

これを準備しておきましょうね。

自分のポジションに合った努力をしてきた内容を伝えればいいです。営業の部課長なら、少しでも会社の売上アップのため、よりチームを結束し営業努力してきたでいいです。実際には、経営悪化する場合って、いち部門長ではなんともならないことは分かっています。

経営が悪化したから逃げ出すのでは?(それも仕方ないと個人的には思いますけど)と、思われないようにすることがポイントです。

 

評価に納得できない

例えば、自分の成績なら部長に昇進してもおかしくないとか、給与に実績が反映されないとか、自分への評価が不当であると納得できない場合があるかと思います。

この場合は、お気持ちはよくわかりますが、面接の場で伝えるのはマイナスだと思います。

面接担当者は、立場的には、あなたが入社したら評価する側の立場になるはずです。下手をすると、公正な評価に不満ばかり言う”クレーマー”タイプと思われてしまうかもしれません。

上司がキライ、人間関係がうまくいっていないのと同様に、この理由も正直に説明せず、前向きな話をするようにしましょうね。

”面倒くさい奴”と思われても損だよね
にゃんこ 先生

 

休みが少ない、残業が多い

中高年になると、休日が少ないとか、残業が多いというのはツライですよね。

特に残業はこたえる年頃ですね。

これも残念ながら面接の場で伝えるのは止めたほうがいいと思います。

単純に受け取ると、「やる気のない人」と思われるかもしれません。

ただ、あなたの休日が本当に世間に比べて明らかに少ない労働環境だったり、残業を毎日終電近くまでやっているとしたら、それは正当な理由として受け取ってもらえますから、説明しても問題はありません。

説明の仕方によって、受けたられた方が大きく変わってしまいますので、説明するならば「それは大変だ無理もない」と思ってもらえるように説明しましょうね。

 

まとめ

自分の転職理由が本当にキャリアアップなどの前向きな理由ならば、そのまま伝えればいいと思います。

しかし、実際には本当の転職理由は「不満」があるからの場合が多いと思います。

その不満を転職理由として並べ立てても、はっきり言って”そこまでの人物”と受け取られてしまいます。

誰にでも不満はあるものですしね。

だから、転職理由は前向きな事や自分のスキルアップということを前提として説明できるように準備しておきましょう。

すると、「今の会社ではできないのか?」という質問をされることが多いですから、その理由として不満となっている事柄を後付けできるような流れで説明できると、企業側も納得できる転職理由となると思います。

 

 

 

 

 

-面接対策

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.