転職サイト/エージェント

30代,40代が必ず登録するべき転職エージェントと注意点

更新日:

30代,40代の中年の転職活動で最も重要で頼りたい存在が「転職エージェント」です。

どの転職エージェントに登録し、担当のキャリアドバイザーがどんな方なのかで、内定までのスピードと結果が大きく変わってくると思います。

 

30代,40代はまず転職エージェントへ登録する

 まさ  (47才)
転職サイトじゃダメなの?
30代,40代は転職エージェントの活用を中心に活動するのがベストだよ。
にゃんこ 先生

自分で求人を探すタイプの「転職サイト」だけでは、中高年の転職活動は苦戦することになると思います。

転職サイトは、年代も幅広く未経験者も含めた複数人募集の求人がベースとなってきます。なるべく若い人を多く採用するということですね。

一方、中高年の売りは「経験とスキル」です。

企業は経験とスキルを持った中高年でも可な求人は、採用コストの関係もあり、転職サイトで公開して募集するということはあまりしないはずであり、ピンポイントで転職エージェントに依頼をすることになります。

これが「非公開求人」であり、中高年が転職を成功させるための大きなポイントとなります。

転職エージェントのメリット

 ・豊富な求人情報から非公開求人を紹介してもらえる

 ・キャリアアドバイザーによる的確なサポート

 ・応募から給与交渉まで対応してくれる

 

そして、キャリアアドバイザーから転職活動における重要なポイントをアドバイスしてもらえますし、自分で行うと手間がかかる応募作業や、内定後の給与額アップの交渉までしてもらえます。

市場を知ることと、自分でも求人情報を探すことは重要なので、転職サイトにも登録は必要ですが、まずは、転職エージェントへ登録し、多くの非公開求人の紹介を受けるようにしましょう。

 

30代,40代が転職エージェントを利用する上での注意点

 まさ  (47才)
デメリットってあるの?
デメリットとは言わないけど、注意点はあるよ。
にゃんこ 先生

30代,40代が転職エージェントを活用することは非常に重要ということはお伝えしましたが、自分の経験から少しだけ注意点をお伝えしておこうと思います。

  • 自分で決める
  • 任せきりにならない

はっきり言って転職エージェント利用するデメリットは無いと思っていますが、それはこの2点を守ればの話になります。

 

自分で決める

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

そして、自分の経験やスキルにあった求人を複数紹介してくれるでしょう。

大切なのは、その求人が本当に自分に転職先に合っているのか?ということです。

転職エージェントのキャリアアドバイザーはプロの営業マンと思ってください。営業ですから営業成績が彼らにとっては一番重要なことになります。

キャリアアドバイザーが親身になって対応してくれるのは間違いありませんが、うがった見方をすると、自分とはあまり合っていないだろう求人でも、営業成績を上げるため無理に提案されたりすることもあるかもしれません。

応募するかどうか、内定をもらったら入社するかどうかを最終的には自分でしっかりと決めないといけないということです。

とはいえ、30代,40代の転職は、できるだけ多くの求人を紹介してもらえることが重要となりますので、キャリアアドバイザーからの提案は全て受け入れるつもりでいたほうがベターです。

最終的には自分で判断を冷静にすることが大切ですよ。

 

任せきりにならない

転職活動を転職エージェントに任せきりになってはいけません。

キャリアアドバイザーから求人を紹介してもらい、応募すると書類審査になります。これを突破すると面接ですよね。

自分も何度も経験しているんですが、この書類審査突破から面接、面接結果が出るまでの期間が転職活動の空白期間となるケースがあるんです。

転職エージェント側からすると致し方ないことかもしれません。内定が出るかもしれない応募者に他の求人を紹介したら、ダブって内定が出てしまうなど、その求人が無駄になってしまうかもしれませんよね。

応募から面接結果が出る期間は、ざらに3週間程度かかってしまうことがあります。中高年は年齢も常に気にしていなければなりません。翌月には誕生日が来たりして年齢が上がってしまうなんてこともあるでしょう。

しかし、この対策は簡単です。

それは、複数の転職エージェントに登録することと、転職サイトで自分で求人を探し続けるということです。

そうすれば、この空白期間を埋めることができ、効率よく転職活動を続けることができるでしょう。

 

30代,40代におすすめの転職エージェント

 まさ  (47才)
どこでもサービスは一緒でしょ。
たしかにサービスはほぼ同じだよ。でも、30代,40代にメリットある転職エージェントを選ぼうね。
にゃんこ 先生

 

リクルートエージェント

転職エージェントとして最大手であり、求人情報を一番持っている企業ですので、様々な職種・キャリアの方が活用できる転職エージェントだと思います。

業界最大の非公開求人(10万件以上)を持ち、登録するとキャリアアドバイザーがマンツーマンで面談してくれ、経歴に合った非公開求人を紹介してくれます。

職務経歴書の添削や、求人ごとの面談のアドバイスなど、内定まで丁寧にサポートしてくれますので、転職エージェントのスタンダードとして、まずは登録しておくべきです。

30代,40代がリクルートエージェントを利用するメリット

転職活動の一から十までをキャリアアドバイザーがサポートしてくれますので、初めての転職活動でも安心です。

キャリアアドバイザーと面談すると、自分の経歴に見合った非公開求人を紹介してくれるのはもちろんですが、これまでのキャリアとは違った角度の転職の可能性も考えてくれます。

中高年は最後の転職としたいはずですし、本当にやりたいことはなど、これまでのキャリアだけにとらわれず、幅広く転職先を検討したいと考えることもあるでしょう。そういった意味でも、一番求人数を抱えているリクルートエージェントは可能性を広げる上でも非常にメリットがあると思います。

また、面接が決定すると、その企業の過去の面接履歴を把握していて、どんな質問があったなど、企業が重視しているポイントを細かくアドバイスしてくれます。

まずは、リクルートエージェントに必ず登録して転職活動を順調にスタートさせましょう。

【登録はこちらから】 リクルートエージェント

 

パソナキャリア

基本的なサービスはリクールエージェントと同じサービスと思って間違いないと思いますが、個人的には一番のおすすめの転職エージェントです。

16,000社以上の企業からの求人情報を紹介してもらえ、プロのキャリアアドバイザーが親身になって内定までサポートしてくれます。

元々は人材派遣業のパソナから独立した転職エージェント企業なので、取引のある企業の業態も幅広く、案件数が豊富なことが特長です。

30代,40代がパソナキャリアを利用するメリット

個人的に一番おすすめの理由は、キャリアアドバイザーが一番親身になって対応してくれた印象があります。そして、紹介してもらえる求人情報数も申し分ないものでした。

また、リクルートエージェントと同様にパソナキャリアも幅広く非公開求人を紹介してくれたと感じています。

中高年にとって転職は、ある意味”イチかバチか”的なところがあると思います。

内定がなかなかもらえないと精神的にも参ってきますので、親身になってくれるキャリアアドバイザーがいるだけで大きなメリットと感じるはずです。

【登録はこちらから】 【パソナキャリア】

 

JACリクルートメント

外資系やグローバル企業に強い転職エージェントです。

キャリアアドバイザー一人一人が担当する業界に特化し、企業担当者と直接やり取りしているため、企業の風土を理解しており、非常にリアルタイムで有益な情報とともに求人を紹介してもらえます。

30代,40代がJACリクルートメントを利用するメリット

サービスとしては、他の転職エージェントと変わりはありませんが、キャリアアドバイザーが、自分が転職したい業界に特化していて詳しく、そして、面接へ挑む際のサポートや、給与交渉など、非常に優秀だと感じました。

自分はJACリクルートメントからの紹介で、2社から内定をもらうことができました。(結局、諸事情により辞退してしまいましたが。。。)

中高年にとっては業界に精通したキャリアアドバイザーが担当してくれるのは非常に強い味方となりますので、上記2社とあわせて登録することをおすすめします。

【登録はこちらから】JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

 

DODA

登録すると無料で転職エージェントサービスと転職サイトの両方が利用できることが大きな特長となります。

 サービスとしては他のエージェントと大きな違いはありませんが、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当者の2つから紹介を受けることができます。

 キャリアアドバイザーは他のエージェントと同様に、カウンセリングまでしてもらい1対1でサポートを受け、求人を紹介してもらえます。

 一方、採用プロジェクト担当は、企業側が欲しい人材を熟知している担当者が1企業に1名採用プロジェクト担当としてついていて、複数の採用プロジェクト担当者から随時、求人の紹介を受けることができます。

 通常の転職エージェントサービスにプラスαのサービスを受けることができるイメージです。

30代,40代がDODAを利用するメリット

キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の両方から求人を紹介してもらえますので、他のエージェントに比べ多くの求人情報を受け取ることができると思います。

 自分の経験では2回目の転職時(47歳)に、一番求人を紹介してもらえた転職エージェントがDODAでしたよ。

 中高年は求人情報をより多く知ることが生命線だと思いますので、DODAも是非とも利用しましょうね。

【登録はこちらから】 転職ならDODAエージェントサービス

 

 

まとめ

中高年はこれらの転職エージェントには必ず登録しておくことをおすすめします。

たくさんの非公開求人を紹介してもらえることと思います。自分では想像もしなかった企業の求人を紹介してくれることもあって驚くかもしれませんよ。

30代,40代の中年にとって転職エージェントの活用は最も重要でメリットばかりだと思います。

うまくキャリアアドバイザーと付き合って、転職活動を乗り越えて内定をもらえるようがんばりましょう!

 

【関連記事】

-転職サイト/エージェント

Copyright© 転職バンザイ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.