転職したいと思ったら

転職の証明写真はどこでどう撮るのがベストなのか

投稿日:

転職活動において最初のハードルは書類審査ですよね。

履歴書や職務経歴書の重要性については、このサイトで何度もお伝えしています。

履歴書には必ず自分の顔写真を貼ります。

これがまた重要なんです。

自分は採用の仕事もしています。

応募の封筒から書類を出して最初に目が行くのは、履歴書に貼ってある顔写真です。

今回は、履歴書に貼る顔写真、いわゆる証明写真の重要性について確認してみます。

 

履歴書の写真で落とされる?

書類選考で顔写真で合否が決められることがあるのか?

絶対ないとは言えないし、職種によっては十分考えられます。

このサイトをご覧いただいているかたは、一般的な企業や職種へ転職希望の方が多いと思います。

そんな方々は、顔写真で合否が決められる心配は無いと思います。

なるべく良い写真を選べば良いでしょう。

一般的では無いと書くと語弊がありますが、例えばタレントになりたいならば、きっと顔は重要でしょう。

また、女性ならば会社の受付などは顔写真で判断される可能性があります。

 

どこで履歴書の写真を撮る?

街にはセルフで証明写真が撮影できる機械がたくさんあります。

自分も利用したことがありますが、なかなかキレイに撮影してくれます。

この証明写真機でも悪くはありませんが、一番いいのはやっぱり写真屋さんで撮影してもらうことだと思います。

比較すると、やはりプロは違います。

 まさ  (47才)
でも、街の機械だと自分のアラが目立たないかも?

まあ、できれば写真屋さん程度で考えておきましょう。

 

履歴書の写真はいつまで過去のが許される?

時々、すごいふるい写真を貼ってくる応募者の方がいます。

にゃんこ先生
うーん、実物と全然違うし、、、

正直なところ、かなり古い写真だなと分かった時点で、真剣味や誠実さを感じられず、かなりマイナスになると理解しておきましょう。

急激に太った、痩せた、ハゲた、などが無ければ、1年前くらいの写真が限度だと思います。

 

良い写真写真の撮り方

写真屋さんで撮影してもらう場合は、プロにお任せしてしまいましょう。

自分で街の写真機で撮影する場合は、少しポイントがあります。

顔に自信があれば、顔が大きめに写るように撮影しましょう。
少し前に出るわけですね。

自分のようにあまり自信が無ければ、少し下がり目で撮影しましょう。

少し前後するだけで、だいぶ写りが変わってくるものです。

 

まとめ

第一印象は、視覚の占める割合は全体の55パーセントという話があります。

履歴書の写真の重要性が、わかりますよね。

手抜きせずに、なるべく良い写真を履歴書に貼るよう努力しましょう。

にゃんこ 先生
よい写真が撮れたら、履歴書と職務経歴書をしっかりと作成しようね!

-転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.