転職したいと思ったら

転職で貯金を使わないための基本的な考え方

投稿日:

皆さん、転職活動頑張っていますか?

転職は何度も経験したくないものです。
慎重に且つ長いスパンで考えるべきと常々思っています。
決して思いつきで転職しちゃダメですよ。

長いスパンで考えるべきとお話ししましたが、万が一、転職先が決まっていないのに退職してしまった方は、長いスパンをかけている場合じゃないでしょう。

とはいえ、良い転職先をなかなか見つけられず、仕方なく貯金を切り崩しながら転職活動している方もいるかもしれませんね。

にゃんこ先生
本来は転職先を決めてから辞めるんだよ

今回は転職と貯金について考えてみます。

 

転職活動にかかるお金

現在では転職希望者が受けることができるサービスは非常に多種多様です。

おかげで転職サービスを受けるために、お金がかかることはほぼ無いと考えてよいでしょう。

ビズリーチなどの高収入案件を紹介するサービスには一部有料もありますが。

ですから仕事を続けながら転職活動する上で貯金を切り崩す必要は無いはずです。

必要なのは交通費ぐらいと考えておきましょう。

 

貯金を切り崩す必要がある転職とは

では貯金を切り崩さなければならない転職はあるのか。

転職先が決まっていない退職

まずは、転職先が決まっていないのに退職した場合ですよね。

これは、再三お話ししていますが、絶対にやめましょう。

無職の期間が長ければ貯金を使うことになります。

これは、問題外とします。

にゃんこ先生
はやまっちゃダメ

未経験の仕事への転職

現職と並行で転職活動して、無事に転職できたのに貯金を使うパターンは、給料が極端に下がる場合です。

なるべく給料が下がらないように仕事を選びたいはずですが、状況によってはやむを得ないこともあるでしょう。

一番多いケースは、未経験の仕事に転職する場合です。

それまでのキャリアは評価されない訳ですから、給料は下がるはずです。

キャリアを活かせない転職は、生活環境や家庭環境により、貯金を切り崩す覚悟が必要です。

 

まとめ

子供が高校大学ぐらいの一番お金がかかるタイミングでは、貯金を切り崩すような転職をしてはいけません。

多少収入が少なくなっても大丈夫な環境ならばいいですが、できるだけ貯金は使わずに賢く転職を成功させましょうね

にゃんこ 先生
給料が下がらないように、転職エージェントに相談しながらすすめるといいよ!

-転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.