転職したいと思ったら

転職の相談は誰にすれば効果的か?あわせて注意点も確認しておこう

投稿日:

このサイトでいつも書いていますが、転職したいと思ったら、決して1人では転職活動してはいけません。

 まさ  (47才)
えー、相談しづらいよ。

自分自身のことだから自分1人で決める。

それは間違ってはいません。
しかし、所詮は1人の知恵やコミュニティの範囲を超えることはできません。

他の人の知恵や人間関係を利用できれば、思いもしなかった良い求人情報を得ることができるかもしれません。

今回は転職を考えたとき、誰に相談してすすめていくべきか、また、注意点を改めて考えてみましょう。

 

転職を考えたら誰に相談すべきか

 まさ  (47才)
奥さんだな・・・まずは。

奥さんなどの身内には当然相談すべきです。

身内以外であなたの力になってくれそうなのは誰なのか考えましょう。

 

転職エージェントに真っ先に相談する

真っ先に相談するべきは、やっぱり転職エージェントです。

転職エージェントに相談するのは簡単。
まずはネットからおすすめの転職エージェントに登録するだけです。

すると、キャリヤアドバイザーという転職のプロが担当としてついてくれます。
まずは、このキャリアアドバイザーに相談しましょう。

キャリアドバイザーとの面談で、あなたが今後の転職に関して悩んでいることや、希望を気軽に相談することができます。
彼らはプロですから、あなたの悩みや希望に最大限の力をもって答えてくれると思います。

個人的な話ですが、私は転職活動を始めるときは、必ずあるキャリヤアドバイザーに直接連絡を入れます。
最初の転職のときにお世話になった方ですが、非常に親切に対応してくれます。
また、悩みも素直に話ができて非常に信頼しているんです。
直電できて何でも相談できるような人間関係をキャリヤアドバイザーと構築することをおすすめします。

30代,40代が必ず登録するべき転職エージェントと注意点

30代,40代の中年の転職活動で最も重要で頼りたい存在が「転職エージェント」です。 どの転職エージェントに登録し、担当のキャリアドバイザーがどんな方なのかで、内定までのスピードと結果が大きく変わってく ...

続きを見る

 

先輩・知人に相談してみる

学生時代に部活などでお世話になった頼れる先輩はいませんか?
また、顔の広い知人はいないでしょうか。

話しづらいこととは思います。
でも、人生の一大事です。

頼れる知り合いがいたら相談すべきです。
勇気を持って相談することをおすすめします。

 

お客様に相談してみる

これが意外と効果的だったりします。

自分の体験ですが、最初の転職のとき、非常に仲良くさせていただいた企業の社長さんへ転職したいという気持ちを話したんです。
すでに30代後半でしたので、その社長さんは非常に心配してくれました。
ある日、突然その社長さんから連絡があり、「ある会社を紹介しようか?」とのお話をいただいたんです。
自分の仕事ぶりを長く見てきたから、その会社でもきっと力を発揮できるだろうからとのことでした。
すごくありがたいお話でしたが、結果的には転職エージェント経由で別企業へ転職しました。

要するに、自分の仕事を一番よく見てくれてるのは、あなたの上司じゃないかもしれません。
いつも企業同士の窓口としてやりとりしているお客様が一番良くあなたのことを理解してくれてるかもしれません。

今の会社のお客様で、親しくてできれば力のある方はいないでしょうか?
思い当たる方がいたら、すぐに相談してみることをおすすめします。

 

転職を相談する場合の注意点

様々な人に相談をとお話しましたが、注意点が1つあります。

それは、今の会社にバレないようにということです。

特にお客様に相談するときは要注意ですね。

相談するのは、やみくもに誰でもいいという訳ではありません。
信頼できる人をしっかりと見極めることが大切です。

 

まとめ

転職したいと考えたときは、あらゆるチャネルを利用したほうが得です。

しかし、その人間は信頼できるかを見極めることが大切と書きました。

その見極めのコツは、
あなたが一生付き合っても良いと思える人物かがポイントだと思います。

にゃんこ 先生
信頼できるキャリヤアドバイザーと逢える転職エージェントはこちら

-転職したいと思ったら
-

Copyright© 転職バンザイ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.