転職したいと思ったら

転職活動でスーツは夏でも必要か?クールビズじゃダメか確認しておく

投稿日:

自分は本来の職務である営業の仕事もしながら、採用の仕事も任されています。
そのため、毎日お客様にも会いますが、転職希望の方にも頻繁に会っています。

さて、夏の暑い時期になってくると、面接時にスーツを着てこられない方がいらっしゃいます。
スーツというより、スーツのジャケットを着てこないという言い方が正しいですね。

クールビズが当然の世の中になってきました。
したがって、転職活動においてもノーネクタイでジャケットなしで良いのか。

念のため確認しておきたいと思います。

 

転職活動でスーツは必須

ちなみに自分は採用担当として面接させていただく場合は、必ずジャケットを着用します。
わざわざご来社いただいたお客様への礼儀だと思っているからです。

ということで最初から結論をお話しすると、スーツは必須と思ったほうが良いでしょう。

真夏でも、企業に入るときには必ずジャケットは着用するべきです。

企業によってはスーツを普段着ていないところもあるでしょう。
それでも面接時にはスーツを着ていくことをおすすめします。

ちなみに、スーツを着てこない方の印象をお伝えしておきます。

 

常識が無いかも・・・

 

こんな印象を持たれかねません。

なんでもTPOにあわせて・・・みたいなお話がありますが、転職活動時は夏でも礼儀として、また、常識としてスーツでジャケットを着用するべきです。

当然ながら、企業にジャケットを着て入り、勝手に脱いだらダメですよ。
どれだけ暑くても、企業担当者から「暑いのでジャケットを脱いでくださいね」と言われたら脱ぐべきです。

 

転職活動とクールビズ

自分は営業活動のときにジャケットは着ていません。
金融系などは夏でもジャケット着用が必要な場合もあると思いますが、自分はそこまでお堅い業種ではありませんので、クールビズです。

でも、あくまでも営業のお仕事の場合です。
面接活動にクールビズは無いと覚えておきましょう。

 

まとめ

あくまでも個人的な意見なので、賛否はいろいろとあると思っています。

しかし、一生を左右する大切な転職活動です。
相手がどう感じるかは分からないですから、無難にスーツをしっかりと着用していくことが安心です。

-転職したいと思ったら
-,

Copyright© 転職バンザイ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.