転職したいと思ったら

30代,40代,50代の中高年が転職しようと思ったら考えるべきこと

更新日:

 まさ  (47才)
おれは上司のパワハラがすごくって嫌になったんだよ!
 ひで  (51才)
私はリストラされそう。。。

転職の理由は人それぞれですよね。

中高年になると、キャリアアップのためとか、夢に向かってみたいな前向きな理由は少ないかもしれません。

また、状況も人それぞれで、会社都合でリストラになってしまった方や、上司が嫌いで会社がイヤになってしまったなど、転職を早急にしなければならない人や、良い条件の企業が見つかったら辞職しようって人など様々です。

本意ではないが仕方なく転職しなければいけなくなったら、まずは何から始めるべきなのか。

企業を見つけたり応募する前の、まずは心構え的なことからスタートする必要があると思ってます。

 

30代,40代,50代 転職したい理由は何か?

まずは、転職したい理由は何かをしっかりと理解するようにしましょう。

 まさ  (47才)
だから、上司が嫌いだからっていってるじゃん!
それだけの理由で転職して大丈夫?
にゃんこ 先生

例えば、上司が嫌いだから転職したいって理由の場合、理由は明確になってるように思えます。

だけど、上司ってものは、どこの会社にも存在しますよね。あたなが社長にならない限り。

そうなると、転職したって嫌な上司がいる可能性はありますし、転職後にどっかから嫌な上司が移動してくるかもしれません。

その時はどうします? 

また、転職活動しますか?

上記は分かりやすい例をあげましたが、要するに自分が転職したいと思っている理由を、落ち着いてしっかりと考えてみる必要があるということです。

感情的な理由の場合は、一時的な感情だけのことかもしれませんから、よりしっかりと考えてみましょう。嫌な上司がいるからって理由は、ただそこから逃げたいだけのような気もします。そんな場合は、転職しても結局は同じ状況になってしまう可能性もあると思います。

 

30代,40代,50代が今すぐ転職したい場合

リストラや早期退職制度などで、やむなく職を離れなければいけなくなった方は、今すぐにも再就職先を見つけなければなりません。たいへんな状況ですよね。。。

でも大丈夫!

このサイトの、他の記事をしっかり読んで実践いただけば、おのずと再就職は近づきます。

ただし、自分一人で転職活動をするのは絶対にやめましょう。一人でやるには限度があります。

一番の方法は転職エージェントを利用することです。

詳しくは、転職エージェントの記事をご確認いただきたいと思います。

自分で調べることができない情報や、ネットには掲載されていないシークレット求人も紹介してもらえますから、無料ですし絶対に活用しましょうね。

 

30代,40代,50代が働きながら転職活動する場合

 まさ  (47才)
上司の顔を見るのもイヤだから辞めてから転職活動してやる!
それだけは絶対にやめなさい!
にゃんこ 先生

転職したいと思ってるって事は、就業中は辛いかもしれませんが、とにかく我慢です。

会社から辞めてくださいと宣告されたわけではないのなら、自分から辞めてしまうのはもったいないです。

これはその会社を辞めるのがもったいないということではなく、給料がもらえる環境にいるのに辞職するのはもったいないということです。

給料をもらいながらよりよい再就職先を探せるなんて、とってもありがたいことじゃないですか!

だから我慢しながら、うまく水面下で転職活動するんです。

今の会社に残る気がないと決めているなら、なるべく誰にも相談せず上司や同僚にバレないよう内密に転職活動をすすめるようにしましょう。

やっぱり、転職エージェントの活用は必須ですから、おすすめのエージェントは確実に登録しましょうね。

 

本当にやりたい事を考えてみる

望んだことではないとはいえ、せっかくの機会ですから、本当にやってみたかったことや、憧れの企業に挑戦してみるのもいいかもしれません。

 例えば、これまではIT関連の仕事をしてきたけど、最近、自分の親の介護のために、介護施設や介護関連の方々とお世話になることがあって、非常にありがたく尊い仕事だと感じた。思い切って、介護関連に転職してみたいっていうこともあるかもしれません。

 また、同じIT系で、ずっと憧れていた企業への挑戦というのもいいかもしれません。

 まずは、自分が本当にこれからどうしたいのか?を真剣に考えてみることをおすすめします。

 とはいえ、中高年になると背負っているものが大きいですよね。

家族を養わなければならない方が多いことでしょう。

挑戦なんてしていられないって方もおられるでしょうね。

 

 年収キープ・アップを期待するなら同業種/同職種

これまでのキャリアを活かすことができ、年収もキープできるのは、やっぱり、同業種同職種でしょう。場合によっては、年収アップも期待できるかもしれません。

 

 年収が下がってもよければ異業種への挑戦もあり

さっきの例にように、ITから介護って全く違ってますよね。だから年収は下がる可能性が高いと思います。

すでに自分の子供は独り立ちしている方や、独身の方はいいですが、経済的に年収ダウンが許されない方は、注意が必要ですね。

ただし、介護業界は中高年が採用されやすいという事実もあります。

営業ならば、IT関連で培ったコミュニケーション力が、介護関連でも大きく評価される場合もありますので、まずは応募して待遇を確認してみることもいいかもしれませんね。

 

まとめ

一番いけないのは、行き当たりばったりで転職してしまうことです。

本当や辞める必要はなかったのに勢いで辞めてしまったり、よく考えもせず合格した企業に入社してしまったり、「後悔先に立たず」にならないように、転職を考えたら十分に検討するようにしましょう。

 

【関連記事】

-転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.