30代の転職 転職したいと思ったら

【30代の転職】フリーター歴が長くても正社員になれるか?

更新日:

もしあなたが30代でフリーターとか、フリーター歴が長い場合、転職や再就職するためにどんな心がけと具体的な行動をしていったら良いかを考えていきます。

 あつし (38才)
30代でフリーターだと、これから不安だよね・・・
過去は終わったこと。過去は認めて前だけを見て行こう!
にゃんこ 先生

フリーターになった理由はいろいろあるでしょう。

そして30代だとこれから正社員として働くことが不安になることもあると思います。

でも、いまさら過去を後悔したって仕方ありませんよね。

前向きな気持ちになれれば、転職や再就職は全く問題ありませんよ!

 

30代はまだ若いからフリーターだって大丈夫

30代っていうと、30歳〜39歳まで幅広いわけですが、はっきり言って、まだまだ若いです!

この「転職バンザイ!」は、50代の方の転職も応援してるんですよ。

自分は面接する立場も仕事でやってますが、履歴書を見て30代なら「若いな」と思ってしまいます。

30代だから転職できるかなって不安は、まず必要ありません!

とはいえ、フリーターの期間が長いから不安を感じているんですよね。

でも大丈夫!

企業は「今のあなた」を重視します。

経歴も少なからず合否の判断になることは間違いありませんが、それは、キャリアを活かした即戦力のポジションを採用する場合の話です。

30代でフリーターなら、もともとキャリアを活かすなんて考えていないはず。

さっきも書きましたが、30代は若いと企業は考えますから、これから育てていこうとまだまだ思ってもらえます。

「未経験者歓迎」の求人はもちろん大丈夫ですし、これまでの経歴はいっそのこと考えずに興味がある仕事に積極的に応募していけば良いはずです。

その「仕事がやりたい」という気持ちが、30代フリーターの方にはまずは大事ですし、企業から一番求められるポイントでもあるからです。

 

転職がうまく行かない30代フリーターは活動方法が間違っていない?

現在フリーターの状況で何社も応募したけど書類選考で落ちてしまったりとか、面接までいくけど不採用になってばかりという方はいませんか?

その場合は、転職活動の対策がしっかりとできていないと疑ったほうがいいかもしれません。

フリーターの状況は正直言って歓迎されないのは想像されますよね。

マイナス点ということです。

そのマイナスを少なくするように、職務経歴書や履歴書、面接において努力していかなければなりません。

 

30代フリーターでも職務経歴書には心を込める

アルバイトとして勤務した内容も、正社員として働いたように、しっかりと職務経歴書を作成する必要があります。

アルバイトだからって、内容を端折ったりしてませんか?

非正規の社員だって、仕事への責任感や達成したことがあれば、しっかりと書き込みましょう。

企業は、アルバイトだからといっても、丁寧に職務経歴書が作成されていて、自分が受け持った仕事に対して責任を持ってやってきたことが分かれば、それなりの評価をしてくれます。

アルバイトだから評価されないと思って、いい加減に書くことが一番よくありません。そういった、投げやり感を企業は一番マイナスとして感じるんですよ。

書類審査を突破する職務経歴書を作ろう

転職活動において、最初の超重要ポイントは「職務経歴書」をうまく作成するということですね。 「うまく」ってあえて書かせてもらいましたが、一般的な形式通りに自分の経歴をつらつら書くのは止めたほうがいいと思 ...

続きを見る

 

30代フリーターの面接対策

書類が突破したら、フリーターの期間が長くても、自信を持って面接に挑みましょう。

書類突破したということは、あなたをフリーターが長いと理解しながらも興味を持ってくれているわけですから、もうフリーター歴を気にする必要はありません。

良くない態度は、自分自身でフリーター歴を後ろめたい気持ちで認識していることです。

フリーターだった理由を聞かれたときに、声が小さくなったりと自信がなくなる態度はマイナス評価ですよ。

フリーターだったけど、一生懸命に任された仕事をやり遂げたことを自信を持って話すんです。

面接の機会を得てるということは、フリーターのことは企業は気にしていません。

繰り返しですが、堂々と受け答えするんですよ。

それと大切なのは、基本的な面接対策です。

しっかりと対策しておきましょう。

面接で必ず聞かれる質問や回答例

    転職活動の中で大変に重要なハードルとなるのが「面接」ですね。 だいたいの企業が2次面接くらいまであるものです。 この関門をうまく突破しないと内定という目標までたどりつくことはできませ ...

続きを見る

 

30代フリーターを支援してくれる転職サイト

 あつし (38才)
フリーターでも大丈夫かな?
全く問題なし!どんどん活用しないと損だよ!
にゃんこ 先生

まずは転職サイトを使って自分自身でどんな仕事があるのか?、未経験者やブランクがあっても大丈夫な仕事を自ら探してみましょう。

おすすめなのは、やっぱり求人数の多い、リクナビNEXTです。

それと、転職サイト同様に自分で仕事を検索でき、採用プロジェクト担当が付いてキャリアアドバイザーのようなサービスも提供してくれるDODAですね。

まずは、この2つの転職サイトにしっかりと登録しておきましょう。

たくさん、スカウトが来るかもしれませんよ。

また、転職エージェントも1社は登録しましょう。

転職エージェントはキャリアが無い人は取り扱ってくれないと思っていませんか?

そんなことはありませんよ。

30代でフリーター歴が長ければ、リクルートエージェントに登録しておきましょう。

レベルの高いキャリアアドバイザーが様々な求人を紹介してくれます。

フリーター歴が長くても大丈夫な企業を紹介してくれますし、応募する企業に適した職務経歴書の修正ポイントや、面接対策など、内定までしっかりとサポートしてくれますよ。

 

まとめ

当人は30代っておじさんになってしまって、転職には不利だと思っているかもしれません。

 ひで  (51才)
まだ若いよ。

企業からすると、30代はまだまだ教育によって成長させることができる年代と思っています。

重要なことは、フリーター歴が長くてもマイナスとしてとらえてしまって暗くならないことです。

そして、応募する企業に絶対に入社して一生懸命がんばりたいということを企業へしっかりと伝えることが大切です。

企業が見ているのは、今のあなたです。

そして、入社したら必死にがんばる気力ややる気があるかを見ています。

そのあたりをしっかりと認識して、転職活動を前向きに取り組んでいきましょうね。

 

-30代の転職, 転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.