30代の転職 転職したいと思ったら

30代から福祉施設への転職は未経験でも可能?

投稿日:

中高年の転職の場合、年齢の問題で正社員へのハードルが高くなることは仕方がないことです。

 あつし (38才)
30代後半だから、心配してるよ・・・
まだ若いよ!元気出して。
にゃんこ先生

それは承知の上で、しっかりと応募する企業の研究をしたり、面接の対策をしていけば、必ず道は開けると信じています。

でも、収入が途絶えるなど、すぐに就職しなければならない状況の場合は、より就職しやすい業界へ目が向くこともあるはずです。

その場しのぎで、転職してほしくないのですが、もしもその就職しやすい業界に興味が高かったり、なにか志があるようでしたらば、それは一つのチャンスかもしれません。

中高年が転職しやすいといわれる業界として、福祉業界があります。

 

福祉施設は転職しやすい?

福祉施設といってもいろいろなタイプがありますよね。

児童福祉施設、障害社福祉施設、など様々ですが、転職しやすいと考えられているのは、やはり”老人福祉施設”でしょう。

 あつし (38才)
老人ホームってやつ?
そうだね。老人を介護する施設も様々なものがあるんだよ。
にゃんこ 先生

老人福祉施設も様々なタイプがあります。

入居待ちの方がたくさんいると言われている”特別養護老人ホーム”や、”有料老人ホーム”、介護付き有料老人ホーム”など、介護される方の介護度や、入居費などの予算にあわせて様々なタイプがあるんです。

世の中は高齢者がどんどん増えています。だからこそ、この業界に参入してくる企業が増えて、サービスも充実してきてるんですね。

ところで、日本の人口は1億2,700万人ぐらいですが、65歳以上の高齢者人口は、3,460万人となり、総人口に占める割合(高齢化率)も27.3%になったと言われています。

 あつし (38才)
人口の3割弱も高齢者なんだね。

そしてこの傾向は今後も加速していくと言われてますよね。

これだけ見ても、高齢者が多くなるわけで、老人福祉施設の必要性が増え、そして現場で働く人の需要も増えるということになります。

もし、中高年の方で、よい転職先がなかなか見つからない場合は、老人福祉施設での仕事を検討してみてはいかがでしょうか。

 

未経験から老人福祉施設へ転職できるか

現在でも、老人福祉施設では常に人手が不足しているといわれています。

 あつし (38才)
キツイのかな・・・
それはどうかな。 どうも”売り手市場”なので、転職先が見つかりやすいということもあるようだよ。
にゃんこ 先生

未経験から老人福祉施設へ転職できるかどうかというと、自分は”未経験でも転職できる”と思っています。

自分の転職活動の経験でも、老人福祉施設へ応募したことがありました。

それは、老人を介護する仕事ではなく、”施設長”の仕事でした。

施設長は、その施設のトップになるわけですから、やはりあまり若い方ではなく、いろんな経験をしてきたベテランが優遇されることが多いと思います。

自分は書類選考も突破して、面接に呼ばれたんですが、現在の企業の内定が出たため、辞退させていただいた経験がありました。

中高年ならば、介護の経験がなくても施設を管理しマネージメントしていくという仕事があることを認識しておきましょうね。

また、実際に老人を介護する仕事についても、未経験でも転職可能と考えています。

先ほども書きましたが、慢性的に人手不足なわけですが、これは、数年でも老人を介護する仕事をすると、”手に職”が身についた形となり、同業種へ転職がしやすくなるらしいんです。

そのため、給料や勤務に不満がでれば、すぐに他の施設へ転職してしまうことも多いとのこと。

結果、慢性的な人手不足となっており、猫の手も借りたい現場が多く、未経験でも採用される可能性が高くなるわけです。

 

まとめ

冒頭に書きましたが、転職しやすいといっても、やる気がないと長続きはしないでしょう。

中高年の転職で、大切なのは、残りの仕事人生をかけることができるのかです。

自身の両親や祖父母を介護した経験があり、老人介護の尊さや重要性を知っている方ならば、未経験でも老人福祉施設への転職を検討しても良いのではないでしょうか。

そして、30代だけじゃなく、40代・50代だって、転職可能だと思いますよ。

にゃんこ 先生
老人福祉施設の施設長などの仕事は転職エージェントが非公開求人で持ってることがあるから、どんどん相談しようね!

-30代の転職, 転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.