女性の転職

50代女性の転職を成功させるために考えること

更新日:

50代になると男性も求人が非常に絞られてくるのが現実です。

男性の場合は、比較的に管理職経験者が多いので、それまで大手企業で務めてきた場合、中小企業の管理職ポストが求人を出していると、ピンポイントでエージェントから紹介を受けたりして、意外とすんなりと決まってしまうこともあります。

しかし、女性の場合は、結婚などで会社を退職してキャリアを一旦クリアしてしまっていることが多いので、男性みたいな管理職経験やキャリアを活かした転職を目指すのは、年代が上がれば上がるほど難しくなってくると思います。

40代女性の転職を成功させるポイントでも書きましたが、50代こそ「女性らしさ」を最大限に活かした転職活動が重要だと思います。

 

50代女性は正社員を目指すべきか

「女性らしさ」を活かしてまずは正社員を目指したいところですよね。

 ひで  (51才)
正社員になるといいことあるんだっけ?
昔は正社員が安心だったけど、今は一概には言えないよ。
にゃんこ 先生

でも、正社員になるメリットってそんなにあるでしょうか。

一昔前は、正社員になることが社会人としてあたりまえの目指すところでしたよね。

50代ぐらいの年代の方は特にそう考えるのは当然です。

しかし現代は、正社員でもいつクビになるかわからない時代です。

 ひで  (51才)
おれもリストラにあいそうだし。。。

大企業でもリストラは普通のことであって、誰も驚かない時代になってしまいました。

正社員を目指すことは悪くはありませんが、派遣社員契約社員という道も考えてみましょうね。

たしかに無期雇用ではないから心配かもしれませんが、業績や働きぶりを評価してもらって正社員に登用されるケースってほんとうによくありますよ。

自分の例をお話ししますが、自分はIT関連の営業をしてまして、技術者やサポート担当者を派遣する営業もしています。

つい先日も、お客様から評価の高い派遣社員を正社員に登用したばかりです。

派遣契約している企業からすると、お客様から評価の高い派遣社員や契約社員は早く正社員にしてしまいたいものなんです。理由は、期間で契約していると、満了時に他の会社に転職されてしまい、お客様との契約がなくなってしまう危険性があるからなんですね。

正社員だけを目指していると、50代女性を受け入れてくれる求人は、非常い少なくなってしまいます。

派遣社員や契約社員も視野に入れて求人を探してみましょう。

そして、入社して仕事をがんばって、企業から「正社員になってください」と言わせてみましょう!

 

50代女性の仕事探し

50代はより「女性らしさ」を活かして転職活動してください。

50代の女性だからこその、優しさやホスピタリティ、細かな気配りなど、若い女性や、ましては男性ではマネできないことがあるはずですよね。

にゃんこ 先生
50代女性の魅力を発揮しましょうね!

 

介護関連は50代女性を求めている

50代の女性を積極的に受け入れている業界は、やはり介護関連が一番多いと思います。

50代の女性は、介護施設に相談に来る家族や、介護を受ける本人と年齢が近いので、親身になって相談役ができるでしょうし、的確なアドバイスを送ることができると思います。

また、介護の資格を持っておられれば、すぐに仕事が見つかるでしょうが、資格を持っていなくても、介護職として受け入れる施設はたくさんあります。

先日も自分の家の新聞に有料老人ホームの職員募集のチラシが入っていました。

「介護職員募集」なんですが、資格は無くても大丈夫とのことでした。

なんと、入社後に仕事をしながら介護の資格を取得できると書いてありました。

老人を介護するという大変な仕事ではありますが、ほんとうに社会のためになりますし、家族や本人に心から感謝されるお仕事です。

50代女性の「女性らしさ」を介護関連の企業は求めています。積極的に検討してみたらいかがでしょうか。

 

50代女性を求人している業界

介護関連以外にも、50代女性を積極的に受け入れている業界はあるものです。

大手の外食チェーンのマクドナルドやケンタッキー・フライド・チキンは、パートやアルバイトなら50代女性も問題なく受け入れています。

また、総務や事務職の経験があれば、転職の確率は高くなると思います。総務や事務職は業種に関係なくどの企業にも存在するものですからね。

そのほかに求人が多いのが、やはり飲食業のキッチンでのお仕事や、ビルの清掃などのお仕事ですね。

これらの仕事を探すには、はやりプロの転職エージェントを活用するようにしましょう。

思わぬ好待遇の求人を紹介してくれるかもしれませんよ。

また、あわせて、ご自身でハローワークを最大限に活用しましょう。

わざわざハローワークまで行かなくても、ネットでハローワークへ登録してある求人を閲覧することができますから、定期的に確認するようにしましょうね。

 

まとめ

50代でもパートやアルバイトなら簡単に見つかるはずですよね。

でも、正社員となるとなかなか難しくなってきます。

正社員になれればベストですが、派遣社員、契約社員、やりがいのある仕事のパートやアルバイトなど、幅広い視野を持って仕事を探していくことが50代の女性には大切だと思います。

契約は思い通りじゃなくても、頑張り次第で正社員になれる可能性はあるはずです。

にゃんこ 先生
必ず一人では転職活動をせず、プロの転職エージェントを最大限活用することと、ハローワークともつながっていくことが重要ですよ。

 

-女性の転職

Copyright© 転職バンザイ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.