転職したいと思ったら 転職サイト/エージェント

働きながら転職活動をするときの注意点

投稿日:

このサイトで常々お伝えしてますが、転職活動は今の仕事は辞めずに働きながら活動することが大切です。

理由は、無職になるのはやっぱり危険ですし、無職期間が長くなると面接時のイメージも悪くなります。

そして無職な状態は焦りを感じますから、慎重にベストな転職先を選べなくなってしまいます。

 あつし (38才)
そうは言っても時間がとれないし、会社にバレない?

働きながらの転職活動は本当に可能なのか不安になる方もいらっしゃるでしょう。

今回は会社にバレずに水面下でうまく転職活動を進める方法についてお伝えします。

 

働きながら転職活動して会社にバレない?

自分は2回転職をしてますが、いずれも働きながら転職活動をしていました。

会社に転職活動していることがバレたことはありません。

これからお伝えするポイントを注意すれば大丈夫です。

転職サイトの情報をブロック

転職サイトに登録すると、求人を検索できるようになりますが、企業からもあなたの情報を検索できるわけです。

 あつし (38才)
そりゃ、ヤバイじゃん
非公開設定ができるから安心だよ
にゃんこ 先生

しかし安心してください。

有名どころの転職サイトは、指定した企業にだけ検索されないような設定ができるんです。

「リクナビNEXT」ならば、「レジュメ公開ブロック」という機能です。

各転職サイトそれぞれに固有の名前で同じような機能がありますから、必ず確認し今勤めている会社から検索されないよう、しっかり設定しておきましょう。

にゃんこ 先生
安心の転職サイトはこちらを見てね!

誰にも言わない

文字通り誰にも転職活動していることを話してはいけません。

気の置けない同僚なんかと飲みにいって、仕事の愚痴なんかを話しますよね。

だんだん酔いが回ってくると、「ここだけの話しだけどさ、実はこんな会社・・・」てなりがちです。

絶対にここだけにはなりません

家族以外には絶対に言わないようにするべきです。

横のつながりに気をつける

やはり同業種に転職をしたほうがキャリアを活かせますから、気がつかないうちに取引のある企業へ応募してしまったりという事が起こってしまいます。

同業種は会社同士の取引がなくても、上層部の役員同士は定期的な集まりがあったりして、なんらかのつながりはあると思っておいたほうがいいでしょう。

採用側も守秘義務がありますから、公にはならないと思いますが、面接時にまだ会社へは辞めることを伝えていないことを、それとなく伝えておけるといいでしょう。

 

面接の日時について

 あつし (38才)
面接の時は会社を休むの?土日には面接してくれるのかな?

働きながら転職活動をすると面接は会社を休まないといけないよな・・・
と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

そう、休まないといけません

土日には面接してくれません。

面接が進むにつれ、役員など役職が上がってきます。

なおさら休日の面接はありえないと認識しておきましょう。

どうしても休めない繁忙期ならば、定時後に時間を設定できないか転職エージェントに調整を依頼してみることも可能です。

とはいえ、人生を左右する転職ですから会社は休んで、しっかりと挑む覚悟が大事です。

 

まとめ

転職活動を働きながらしても全く問題ありません。

現職とうまくバランスをとりながら効率的に転職活動を水面下で行うようにしましょう。

決して今の仕事を辞めてから動くことだけは避けるようにしてください。

にゃんこ 先生
転職エージェントを経由していれば、働きながら転職活動をするサポートもしっかりしてくれるよ!

-転職したいと思ったら, 転職サイト/エージェント

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.