転職したいと思ったら

転職の「嫁ブロック」対策はこうするべき!

投稿日:

転職活動が順調に進んでいき、内定をもらうことができたのに、いざ転職しようと思っても様々な理由で結果的に転職できないことがあります。

転職活動と転職は別物ということはお伝えしていますが、これは給与やポジションなど、転職を実行するための基準が自分の中で整理できていないために起こります。

年収は○○以上、勤務地は○○・・・

転職活動をするうえで、時間を無駄にしないためにも、早めに整理しておくことを大切ですが、これらを整理しても、最終的に転職できない大きなハードルが存在する場合があります。

それはいわゆる「嫁ブロック」というものです。

 まさ  (47才)
うちもヤバイかも・・・

 

なぜ嫁ブロックが発生するのか

 まさ  (47才)
こわいから転職したいことを言ってなかったからだよ(涙)
そこに尽きるかもね。。。
にゃんこ 先生

なぜ「嫁ブロック」が発生するかの結論からお伝えすると、転職活動をしていることを伝えていなかったからでしょう。

「何それ?聞いてなかった(怒)」ってことになるわけですね。

夫婦のあり方についてここで話すつもりも立場でもありませんが、転職は家族の人生を左右する一大事なことは確かです。

そういった大事は、検討の早い段階で相談しておくべきですよね。

 まさ  (47才)
うちの嫁、相談したら反対するもん!

奥さんの性格上、転職のことを話すのが難しい(コワイ?)かもしれませんが、とにかく話し合いをするしかありません。

 

嫁ブロックをクリアする方法

まずは、奥さんがなぜ転職をすることに反対なのかの理由をつかむことが大切です。

収入が下がることを懸念しているのなら、「一時的には下がっても、入社後にがんばれば今より上がる」と説明するべきですし、「一時的に自分の小遣いを減らす」ことも話さなければならないかもしれませんね。

ちなみに、自分も転職のタイミングで月1万円減らしましたよ(涙)

お金にかかわることが一番心配な可能性が高いですから、一時的には下がっても、上がっていく可能性が高く、生活には支障がないことを理解してもらうことがポイントですね。

お金のことは簡単に思いつきますが、「転勤の有無」や「企業の安定性」なども嫁ブロックにつながる要素だと思います。

話し合いで、しっかりと反対理由を把握して、なるべく心配事を解消してあげることが大切です。

そして、転職が成功すれば、「家が買える」「海外旅行」などのニンジンもぶら下げてみる(言い方が悪いですが)事も対策の一つですね。

 

まとめ

奥さんに内緒で物事を進めていくのは、転職に関わらず良くないことですよね。

転職は家族の人生にも関わってくる、一大イベントとなります。

転職活動を始めた段階から、奥さんには時間をとって話をしていけば、「嫁ブロック」なんてことは起こらないはずです。

-転職したいと思ったら

Copyright© 転職バンザイ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.